そろそろ相手を絞ろう

みなさんこんばんは、MF横浜も近づいてきたので全てのメタに対応なんて無理なお話。

そろそろ対策対戦相手を絞らないといけませんね。
対戦しそうなメタゲームとサイドボード効率の最大公約数が出ればいいのですがなかなかそうもいかないでしょう。

・イゼットフェニックス
・ドレッジ
・グリクシスシャドウ
・鱗親和
・バーン
・エルフ
・ウルザトロン
・人間
・ゴルガリジャンク
・アミュレットタイタン
・グルールヴァグラート
・アークライトレッド
・ホロウワン

数え上げればきりがありません。

プリズンはロック系デッキなのでサイドボードも対応ロックにシフトさせる感じでは考えています、この際ですから徹底的にこれされると辛いなという部分で推しましょう。
ヘイトが高まる対戦相手と言われるかもしれませんが2000人を超える参加者がいるのです、私と当たる人なんでその中で数人。
しかもツボにはまる対戦相手なのかどうかもわからないので、その辺りを気にしてはその時点で負けている気がしますのでもうこうなれば徹底的で。
サイド案が外れたときは泣くしかありませんね、足掻きはしますが。

結構ファーストハンドが重要なデッキなのでマリガン基準もしっかり定めておいた方がいいですね、ぬるキープが吉と出るか凶と出るかはわかりませんし。
マリガンし尽くしても良ハンドが来るとも限りませんし。

悩みはきりがありません。
落とし所をしっかり考えておきましょう。
そのためにもひたすら回さないと・・・。

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me