イゼットドロー研究

みなさんこんばんは、イゼットドローを少し変えてみました。

・イゼットは極力維持(ワンチャンジェスカイ)
・現状だとドロースペルがディスカード要求するものが多い
・少しでもダメージソースを増やす(クロックではない)

その辺りを踏まえ、1/1トークンを生成して厄災パワーで押し切る系。
トーブランでそもそもの厄災ダメージを向上。
もちろん除去役兼ねてアイレンクラッグの紅蓮術師は必須。

ということで組み替えてみたのがこちら。
薬術師の眼識を代替ドロースペルに。
薬術師の眼識があればディスカード要求されても再活領域へ逃げるのでそのままディスカードにはならないという部分も利用。

カズミナは2/2トークン生成なのでサヒーリに差し替え。
除去をアイレンクラッグの紅蓮術師に任せる前提で溶岩コイルをトーブランへ差し替え。
ドロースペルは薬術師の眼識に。
あとは厄災の行進4枚入れた感じです。

いかに序盤でアイレンクラッグの紅蓮術師とトーブランを引き込むかが勝負どころ。
秘儀術師と選択をうまく利用してドローの質を上げるのが近道かと。
2つのエンチャントは早い内に着地させておく。

その辺りがポイントでしょうか。
相手がシミックフラッシュとかだととんでもきつい話にはなりそうですが。
まだサイド構築まではしていないので少しこれで試してみようかなと。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク