パイオニアデッキを組もう(サヒーリ・コンボその2)

みなさんこんばんは、昨日のサヒーリ・コンボの続きではありますがまずはパーツの収集から。

ジェスカイ前提で検討してみますのでまずは土地から。
・神聖なる泉 2
・氷河の城砦 2
・蒸気孔 2
・硫黄の滝 2
・天啓の神殿 2
・聖なる鋳造所 2
・凱旋の神殿 2
・断崖の避難所 2
・平地 3
・島 3
・山 3
とりあえずこれで25枚、コントロール的に動くので枚数は問題ないかと。
ショックランドとM10ランドと占術ランドの組み合わせになります。
ショックランドを6枚と基本土地9枚なのでM10ランドはタップインする可能性も低そうなのとタップイン土地でも占術することでテンポとアドバンテージを交換する形に、ただタップインは避けたいところです。

次にコンボパーツ

・サヒーリ・ライ 4
・守護フェリダー 4
コンボパーツはこの2枚になりますので必須パーツとして。

・ドミナリアの英雄、テフェリー 4
・時を解す者、テフェリー 4
カラデシュ・ブロック時代とは異なり、この2枚は盤面掌握に大きなアドバンテージを提供してくれます。

ここまでで41枚・・・。
残り19枚ですか、カウンターと除去で全てを埋めてクリーチャーはフェリダーのみにすべきか、ドレイクやミゼット、フェザーなどを入れ込むかですね。
ニヴがいれば5テフェとの相性は抜群というか凶悪なので入れる価値はあるのかも。
1マナスペルを多用するならフェザーという選択肢もありですね。

クリーチャー候補
スペル候補
についてはその3にて検討しましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする