早速チャンピオンデッキを試す

やっぱり熱い勝負でかっこいいところ見せられたら自分もやってみたくなるもの。
みなさんこんばんは。

早速ミシックチャンピオンシップVII優勝デッキをアリーナで組んで回してみました。
いつも使っているジャンドアリクラよりも明らかに違う部分を体感。

このデッキ、序盤・中盤・終盤とそれぞれ役割を果たすカードが明確なんです。
逆に序盤に必要であって欲しいものも明確で、中盤以降に必要なカードも明確。

今まで使っていたものは割と序盤から中盤にかけては同じ感じで6マナ超えると6マナPWが登場したりと変化が出てきますが、逆に選択肢がありすぎで最適な方向になっているのかどうか、はたまた裏目に出るなんてケースもあるのですがこのデッキは多様性がありつつも割と明確なイメージがありました。

なんとか勝利はできたので使ってみた甲斐はあったかなと思います。
今まで使ってたスタイルとこのスタイルをハイブリッドさせてみてはどうだろうとまた余計な事を思い始めてどうしたものやら。

でもこういうの考えるのって面白いですよね。
(それが決して強いとは言えませんが、というか多分弱体化)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク