これからマジック:ザ・ギャザリングを始めようという方へ(その1)

この冬、休みを利用してマジック:ザ・ギャザリングをはじめてみようかな?
ちょっと気になってたんだけど?
とりあえず、はじめてみたけどこれ何なの?どうすればいいの?

という方も多いかと思います。
私もそうでした、私は日本語版が発売された当初に一度プレイしていましたが
今のようなカードショップもなく、当時一緒にやっていた仲間とも就職ならなんやらで散り散りとなり、自然と離れていったのですが昨年復帰しました。

正直なんとなく覚えていたのですが、覚えているとはほど遠いくらいの記憶でしたので初心者として再スタートをしてみました。

まぁそんな経験から今ならこんな始め方がありますよなんてのをお教えできればと思った次第。

マジック:ザ・ギャザリングとは?

アメリカ初の世界最初のTCG(トレーディングカードゲーム)です。
1993年に発売されたのが最初になるので、年が明ければ27年目ということになります。
人によっては年齢よりもマジックの歴史の方が長い方もいらっしゃるかも。
日本では遊戯王やヴァンガード、デュエルマスターズやポケモンカードなど様々なTCGがありますが、全ての元祖はこのマジック:ザ・ギャザリングなのです。

始めるには何が必要なの?

今は昔と違って始め方が大きく2つあります。
1つは今まで通りのカードを購入、収集して楽しむスタイル。
もうひとつはパソコン(Windows)によるPCゲーム。

どちらがいいの?と言われると一長一短ありますので是非こちらから始めましょうというのはいいにくいのですが、最終的にはどちらもやるようになるのではないかと思います。

テーブルトップ(紙)
長所
 対面しての勝負になるので、対戦相手の方に教わりながら勝負ができる。
 対戦が終わったあとも対戦相手にお願いすれば大抵何故相手に勝てたのか・負けたのかも教えて貰えるし、あの時こうやってたら勝てていたかもねなんてアドバイスも貰えたりするかも。
短所
 とにかく相手がいないことには始まらない。
 必要なデッキをどうすればいいのかが解らない。
 相手ありきなのでもちろん無限に遊べる訳ではない。

デジタル(PCゲーム)
長所
 WindowsPCがあれば時間を問わずプレイができる。
 カードの効果などがゲーム内で確実に処理されるので、カードの能力などがわかりやすい(見落としがない)
 ゲームを始めるための構築済みデッキが用意されているのでプレイしやすい。
短所
 自分がどうやったら勝てるのか、または何故負けたのか。そういうった部分は全て自分で消化しなければならない。
 色々な情報は全て自分で仕入れて来なければならない。

といった長所短所があります。

実際にはカードショップに行って「マジック始めたいんですけど」と店員さんに言えばこうした方がいいよというアドバイスは勿論貰えます。

毎日初心者体験会を開催されている精力的な店舗さんもありますのでご都合のいいときにお伺いしてみるのもいいかもしれません。

https://www.hareruyamtg.com/ja/user_data/beginner

できれば公認店舗さんに足を運ぶことが一番、もしかしたら近くのカードショップでマジック:ザ・ギャザリングを扱っていないかもしれませんし、詳しい店員さんがいらっしゃらないかもしれません。

https://mtg-jp.com/shop/

公認店舗ではティーチングキャラバンというのも開催されております。

https://mtg-jp.com/events/teaching/

まずはこのようなイベントに参加するのもいいかと思います。
手ぶらで伺っても大丈夫ですのでお時間が合えば気軽に行かれてみてはと思います。

お店によっては通販でも最初から遊べる構築済みデッキを販売されているところもあります。

https://www.hareruyamtg.com/ja/products/search?tags=658

色々なショップ探しも面白いかもしれませんね。

基本的なことは公式ページにもありますが、実際プレイしながら教わる方が覚えるのも早いとおもいます。
でも一読しておく価値はあると思いますし、自分の中でも盛り上がってくるかと!

https://mtg-jp.com/startguide/

とりあえずはPCゲームから始めるというのも一つの手です。
残念ながらMac用はありませんし、スマートフォンアプリもありません。
Macを使っている方は Boot Camp を利用してWindowsを入れるという方法もありますが・・・。

PCゲームには
MTGA(MTGアリーナ)
MTGO(マジックオンライン)
という2種類がありますが、はじめてやる方はMTGアリーナからやりましょう。

理由としてはいくつかあるのですが、MTGOは英語版しかなく課金要素しかないという部分があります。
ただし、過去に発売されたカードがほぼ存在するのでゲームのの内容によってはMTGOでしかというものもあります。
(俗に言うところの絶版カードも使えるフォーマットでも遊べるということです)

ただし、これから始める方にオススメの現行カードのスタンダードフォーマットはMTGアリーナでプレイ可能ですので、こちらから始めましょう。

https://mtg-jp.com/mtgarena/

上記のリンクが公式ページでこちらからソフトウェアのダウンロードもできます。
もちろんダウンロードは無料、プレイも無料なのが魅力のひとつ。
課金要素が全くないのかと言われるとそうでもないのですが、課金しないと遊べないというゲームではありません。

ダウンロードしてインストールが終われば、操作方法などのチュートリアルが始まり、一通り終了すればデッキが6種類貰えます。

対戦に勝つとゲーム内通貨のゴールドやジェム、カードやパックが貰えますので、それで少しずつ拡充できます。
ゴールドとジェムの違いはジェムは課金することで増やせる通貨で、ゴールドはゲーム内でしか増やすことができない通貨です。

全て日本語で表示されますのでわかりやすいのも有り難いですね。
すぐにやってみたいというあなた、MTGアリーナならすぐにはじめられますよ!

https://mtg.trample445.com/

アリーナを始められる方向けの情報サイトなどもありますので参考にしてみてください。

あまり長くなるとアレですのでこの辺で。
タイトルに(その1)なんて銘打ったけど続くの?このシリーズ・・・。
そんな教えるほど大層なレベルではないんですけど。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク