これからマジック:ザ・ギャザリングを始めようという方へ(その2)

前回の続きのお話です。
前回がまだという方はよろしかたらごらんになってください。

これからマジック:ザ・ギャザリングを始めようという方へ向けて、自分なりの経験を元に最初に何をすればいいのかわかりやすく解説してみました。

マジック:ザ・ギャザリング(以降マジック)をこれから始めよう、始めてみたんだけどという方のお役に立てば幸いです。

スタンダードの薦め

今回は数あるフォーマットの中で何故このスタンダードをお薦めするのかという解説になります。

フォーマットとは?

現在、マジックでは以下のフォーマットが主だったものになります。

  • スタンダード
  • パイオニア
  • モダン
  • レガシー
  • ヴィンテージ

それ以外にも4人対戦の統率者戦(EDH・コマンダーとも言います)やその2人対戦版のブロール、コモンカードのみを使ったパウパーなどがありますが今は除外しておきましょう。

まずは各フォーマットについて簡単にご説明
スタンダード
 直近2年のエキスパンション(俗に言われる新弾)を使用したもの
 年に1回ローテーション(古いものは使えなくなる)があり。
パイオニア
 2012年10月以降のスタンダードフォーマットで使用されたエキスパンションを使用したもの
 ローテーションはなし。
モダン
 2003年7月 以降のスタンダードフォーマットで使用されたエキスパンションを使用したもの
 ローテーションはなし 。
レガシー
 すべてのカードを使用(ジョークセットを除く)を使用可能なもの
 ローテーションはなし。
ヴィンテージ
 すべてのカードを使用(ジョークセットを除く)を使用可能なもの
 禁止カードもなし、ただし制限カードはあり。
 ローテーションはなし。

となっております。公式ページでの説明はこちら。より詳細な説明があります。

では何故スタンダードをお薦めするのか?

スタンダードでの一番のメリットはカードショップに行けばパックやボックスが購入できるということにあります。
また後日カードの揃え方なんていうのもお話したいとは思います。

逆にスタンダードローテーションで外れた(使えなくなった)カードは買えないの?という部分ですが、スタンダードローテーション近くになると当然ながらメーカーは生産を打ち切り、新しいセットの生産をするのでお店の在庫次第で買えなくなってしまいます。

では2度と入手できないのかと言われるとシングルカードと言われる過去に発売されたカードが1枚単位でショップさんで大抵販売されているので1枚単位での購入になります、パックから開封されているので簡単に言うなら中古品ということになります。
開封されていない過去のパックを販売されている事もありますが、絶版ですのでプレミア価格だったりすることも。

そういう部分でもスタンダードはカード入手が普通に行える、これが一番の理由。

次に挙げるのであれば、カードの知識。
1つのエキスパンション(セット)には約300種類前後のカードが収録されています。
これから始めるというのに過去のカードなんてとても覚えきれません。
モダンフォーマットやレガシーフォーマットをプレイされている方の多くが、そのカードがスタンダードだった時からプレイされており、カードの情報も蓄積されている方です。
中にはローテーションがないほうがいいとモダンなどから始める方もいますが、カードの選択肢が爆発的に増えるのでその分大変かと思われます。

最後に挙げるとするのが、PC(MTGアリーナ)との連携。
MTGアリーナ(以下アリーナ)では、スタンダードのカードを使用したもの
そして今年スタンダードから外れてしまったカードまで使用できるものでのプレイが可能です。(一部例外カードがありますが今は除外しましょう)

これに何のメリットがあるのかというと、アリーナでプレイして気に入ったデッキ、カードがテーブルトップ(紙)でも同じようにパックを買って用意できるということです。
先にも申しましたが揃え方はまた後日。

マジックをプレイしているとアリーナとテーブルトップでカード(デッキ内容)を揃えておいた方が、何かと便利です。
アリーナで練習したものがそのままテーブルトップでも生かせますし、またその逆も然りなのです。

スタンダードのカードが使えなくなったら?

ゴミなの?捨てちゃうの?
いえいえ、そんな必要はありません。
そんな為にパイオニアフォーマットなどが存在するのです。

スタンダードでプレイしているうちに強いカード、個人的に気に入っているカードなど出てくると思います。
大会などで頑張ってくれたカードなどが使えなくなるのは惜しいですよね。
そしたらそのカードを携えてパイオニアフォーマットへ踏み入れてみましょう。

その頃にはマジックの知識も増え、スタンダードとパイオニアの両方のフォーマットで楽しむことができるようになるんです。

結局何が言いたいの?

今回のまとめという訳でもありませんが、スタンダードをお薦めするのは上記の通り、プレイする環境が整っておりカードの入手も容易。
両方で同じカードを容易する必要はありますが、アリーナとの連携もできており様々な形態で同じものが使え、自分自身の練習や上達の近道でもあるということです。

以上、今回はスタンダードの薦めというテーマでお伝えさせて頂きましたがいかがでしたでしょうか。
これからはじめる上でのお役に立てば幸いです。

主な情報は公式サイト

https://mtg-jp.com/

からごらんになってください。

次回のテーマは「カードの揃え方」でお伝えできればと思います。
またよろしかったらお読み頂ければ光栄です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする