これからマジック:ザ・ギャザリングを始めようという方へ(その8)

はやいものでこのシリーズも8回目となりました。
何回まで続くんでしょう・・・、だいぶ色々お話させて頂きました。
お読みくださっている皆様ありがとうございます。

さて、今回は前回のテーブルトップサプライに続いてデジタル向けサプライと思っているのですが、PC回りのことは正直ここでのお話ではないような気がします。
ノートなら本体が、デスクトップなら本体とモニター、スピーカーとキーボードにマウスがあればできるのですから。

そんな訳で今回はアリーナ内でのゲームアイテムについてご紹介します。
テーブルトップも始めたい、または始めたよという方は前回の記事も併せてお読みください、そちらはあると便利な物ありますので。

これからマジック:ザ・ギャザリングを始めようという方へ向けて、自分なりの経験を元に最初に何をすればいいのかわかりやすく解説してみました。

ゲーム内アイテムとは?

名前の通りなのですが、アリーナ内でのみ使えるものになります。
いずれも対戦結果に影響を及ぼすようなアイテムは存在しません。
私もアリーナ以外ほとんどゲームはしていないので詳しくはないのですが、○○があると××の効果アップ!とかそういう類いのアイテムは存在しないと言うことです。
予めその点はご了承ください、そうしないとカードゲームのルールが根底からひっくり返りますし、テーブルトップとの連携も全くないものになってしまいます。

ゲーム内アイテムは以下の物が存在しています。
・ゴールド
・ジェム
・スタイル
・スリーブ
・アバター
・ペット

ゴールドとジェムにつきましては以前にもお話させて頂きましたが、ゲーム内通貨であり、その違いは勝利報酬などゲーム内でのみ入手かのうなゴールド、勝利報酬などのゲーム内以外に課金することで購入することができるのがジェムという違いなので今回の説明からは割愛させて頂きますね。

スタイル

スタイルとはアリーナのみ存在するカードではなくカードの表示を拡張アートのようにしたものになります。
中でイラストがゆらゆら動くのもスタイルならではの効果です。
正直カードの見た目だけの話になりますので、これがあると何かが変わるという訳ではありません、見た目は変わりますが。

ストアでの購入もできますし、イベントなどの勝利報酬で入手することもできます。
ストア以外ですとデッキ構築画面のカード一覧でカードを右クリックすると所持していないスタイルで販売されているものはそこでも購入可能です。

カードを右クリックしてスタイルを所持しているカードに関してはこのように通常表示かスタイル表示か選択ができます。
好みに合わせて変えてみてください。

テーブルトップでは稀にフォイル(foil)と言われる光ったカードが封入されております。
(TCG一般的にはキラとか○○レアとか言われたりします、ただマジックの場合レアカードが光るわけではなく、コモンカードでもフォイルは出ますのでマジックで光っているカードはフォイルと呼んでいます)

デジタルだとフォイルのような表現が難しいからなのか、このようなスタイルという形でオリジナリティを持たせているようです。

最近ではテーブルトップでも拡張カードと言われるスタイルのようなイラストタイプのカードも登場してきていますので、あまりこの辺りの差は考えない方がいいのかもしれませんね。

スリーブ

テーブルトップではカードそのものを保護するという大義名分があるのですが、デジタルはカードが汚れる、折れる、擦れるなんてことはありません。

あくまでも裏面を別のデザインに変えてデッキ毎にわかりやすくしたり、個性をだしたりするアイテムになります。

こちらもストア販売やイベント報酬などでの入手となります。
期間限定販売のものがほとんどですので、気に入ったものがあれば販売終了してしまうまえに入手されたほうがいいでしょう。

スリーブの変更はデッキ構築画面の中にあるカードの裏デザインが覗いている部分をクリックしてみてください。

そうするとこのように所持しているスリーブを洗濯することができます。
このデッキはこれにしよう、あのデッキはこれにしようと言う具合にデッキ毎に変えることができます。

自分はこれなんだ!と全部のデッキを統一して一貫して使うなんていうのもありでしょう。

アバター

アバターはゲーム内で表示される自分みたいなものです。
有名なプレインズウォーカーやクリーチャーなどがアバターとなっています。
初期導入されているのものあれば、追加のものはストアにて購入可能です。

新しいエキスパンションでの先行予約販売にオマケでついてくるアバターなどもあります。

プロフィール画面の左側の赤丸のところでアバターの変更ができます。

所持しているアバターが表示され、非所持のものは鍵マークが付いており選ぶことができません。
好きなキャラクターを選んであげましょう。

私はアリーナをはじめた当初からチャンドラしか使ってません・・・。

ペット

ペットは割と最近導入された新要素です。
まぁ、対戦画面上に表示されるマスコットのようなものです。
たまに泣いたり「痒っ!」て感じで掻いたり和ませてくれます。

このように対戦画面で左側が自分のペット、右側が対戦相手のペットになります。
台座部分をクリックするとペットの色が変わったりします。
(変えると割と変な感じの色になってしまうケースが多いので私は変えていません)
マナシンボルカラーの白青黒赤緑の色になるので・・あとはご想像にお任せします。

まだ表示させていないという人は是非表示して色、変えてみてください。
多分戻すんじゃないかと・・・いや顔色悪かったり怒ってたりするようなカラーのペットが表示される対戦相手も見ますので、みんな変えていないという訳ではないんですよ。

ちなみに対戦中にペットにカーソルを持って行くとゴロゴロ言ったりするのでお試しを。
あまり過度にやりすぎると対戦相手の集中力を削いでしまうかもしれませんのでほどほどに。

ペットの設定、変更についてはプロフィール画面赤丸の右側をクリックして設定画面を呼び出しましょう。

このようにペットを選ぶことができます。
所持していないものはペットに鍵マークがあり、選択できない様になっています。


以上簡単ではありましたが、アリーナでのゲームアイテムはゲームの引き立て役として、個性を発揮するものとして存在しています。

課金をしなければ入手できないものもありますが、課金を推奨する訳ではありません。
私も何か欲しいものがなければ課金はしていませんので。
カードについても課金してパックを剥くのではなく、勝利報酬のパックを地道に剥くタイプです。
あとはワイルドカードの利用かな。

個人的感覚ですが、新しいエキスパンション発売前のバンドル(今で言うとテーロス還魂記のバンドルとパックセット)については先行購入しておくと後々デッキ構築が楽になるのでそのときくらいですかね、購入しているのは。

無課金でプレイは可能ですが、環境上位の(俗に言う強い)デッキというのはやはりある程度投資しないと組めないというのが現実でもあります。
テーブルトップもそうですが、無理のない範囲で楽しく遊びましょう。
プロプレイヤーの方以外は趣味なのですから。

ではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする