ウィンストン・ドラフト

みなさんこんばんは、いよいよ私もラヴニカの献身はじまりました。

といってもボックス開封より先にウィンストン・ドラフトなのです。
ウィンストン・ドラフトって何?って思う方もいらっしゃるかと思いますので遊び方は下記リンクを参照してみてください。

こちらマジック広報室!!:なんと2人でもドラフトができる!?ウィンストン・ドラフトで遊んでみよう!!

通常、ブースタードラフトは8人を基本に各人3パックをピックアップしながらくみ上げるリミテッド戦なのですが、ウィンストン・ドラフトは2人でも可能なのが特徴です。

今日はピックしたところでお互いデッキ構築して明日対戦なのですが、面白かったのがピックする枚数が均等ではないウィンストンドラフトなのに結果ほぼ同じ枚数のピックになったという事です。

多分並べてみた感じ数枚程度の誤差でしかないですね。

デッキ構築考えてみたのですが、どうにもフィニッシャー不在の決定力に欠けてしまう内容。
大胆なてこ入れになるかもしれませんね、まぁボックス開封は対戦終わってからにしましょうかね。

明日が楽しみです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク