パイオニアリーグ結果(2020/01/23)

1月23日終了のパイオニアリーグの5-0リストが公開されておりました。
デッキリスト公式はこちらから。

数が多いので全てご紹介という訳にもいきませんが、メタも結構ばらけてきている印象があります。
それでもアゾリウスコントロールをはじめ、赤単、黒単は健在ですね。

そんな中でもついに白単バリスタが!

Mainboard
Creatures
4 Ajani’s Pridemate
3 Anafenza, Kin-Tree Spirit
3 Daxos, Blessed by the Sun
3 Gisela, the Broken Blade
4 Healer’s Hawk
3 Heliod, Sun-Crowned
3 Kytheon, Hero of Akros
4 Leonin Vanguard
3 Linden, the Steadfast Queen
3 Tomik, Distinguished Advokist
Artifacts
4 Walking Ballista
3 Mox Amber
Lands
16 Plains
4 Shefet Dunes

Sideboard
2 Archangel Avacyn
4 Banisher Priest
3 Deafening Silence
3 Disenchant
3 Rest in Peace

https://magic.wizards.com/en/articles/archive/mtgo-standings/pioneer-league-2020-01-23

メインは土地とクリーチャーでほぼ構成・・・。
クリーチャーでないのモックスアンバーだけですか。
もの凄い攻めのデッキ、必要あらばサイドから入れ替えるという寸法ですね。

基本戦略は鷹にはじまり群れ仲間をカウンター乗せていくウィニー型を主軸としてヘリオッドで加速、バリスタ来れば無限コンボと二段構えの構成。
基本絆魂クリーチャーを何かしら出せる状況にしておくのと、PW枠にオリジンギデオンが採用されてますね。

サイドボードの大天使アヴァシンが刺さってる辺りが。
ちょっとこれは興味示さない訳にはいかない内容。
赤単より効率よさそうな雰囲気しかありませんが。

多分こういう感じの相手も登場されると予想されます、MF名古屋。
信心さえ稼げばダグソスがいいブロッカーになりますねこれ。
群れ仲間は速攻除去必須な内容かなこれ。

私も回してみたくなる内容です、やってみよう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする