プレイヤーズツアー フェニックス 2日目 経過

今時分、アメリカのフェニックスではプレイヤーズツアー準決勝が行われている頃かと思います。

今日はTOP8が出揃ったところで昨日と同じ様に今回全ての地区で行われたプレイヤーズツアーTOP8のメタゲームブレイクダウンを見ていこうかと思います。

その前に2日目のメタゲームブレイクダウンを見てみましょう。

Deck NameCopies in Day 2Conversion Rate from Day 1% of Day 2 Field
Dimir Inverter3041.67%24%
Lotus Breach1957.58%15%
Bant Spirits1532.61%12%
Sultai Delirium1448.28%11%
Mono-Red Aggro1027.78%8%
Mono-Black Aggro932.14%7%
Sultai Inverter426.67%3%
Azorius Control320.00%2%
Mono-Black Vampires333.33%2%
Simic Ramp233.33%2%
Azorius Spirits266.67%2%
Mono-White Heliod211.11%2%
Sram Auras266.67%2%
Izzet Phoenix1100.00%1%
Jund Aggro1100.00%1%
Jund Delirium1100.00%1%
Orzhov Midrange1100.00%1%
Izzet Aggro1100.00%1%
Orzhov Doom Foretold1100.00%1%
Esper Control133.33%1%
Golgari Midrange1100.00%1%
Naya Zoo1100.00%1%
Gruul Aggro150.00%1%

ディミーアインバーター、青黒・真実を覆すものコンボがトップですね。
名古屋も含め総じてディミーアインバーターは現環境では強いということが証明されたということでもあります。
心配なのはdig、時を超えた探索がやはり強力なのでその辺りが次回の改定でどうなるのかというのは危惧されます。
今までのパイオニアの傾向を考えるとトップメタに上り詰めるとキーカードは何らかテコ入れが入っている現状。
ただ今回の場合、ディミーアインバーターによって他の環境が破壊されるということはなかったのでお咎めなしかもしれませんが。

ロータスコンボやバントスピリットも割と安定して上位につけていることが解ります、昨日紹介したスゥルタイヒーローも好位置につけていますね。
僅差ではありますが、黒単より赤単がリードしているのは意外でした。

さて、TOP8に戻りましょう。
まずは現在経過中のフェニックス
PLAYERS TOUR PHOENIX TOP 8 DECKLISTS

ディミーアインバーターが2人
ロータスコンボも2人
赤単アグロ
バントスピリット
スゥルタイヒーロー
アゾリウスコントロール

というTOP8構造、今回5cニヴはTOP8に残らなかった様ですね。

次に名古屋
プレイヤーズツアー・名古屋2020 トップ8プレイヤーデッキリスト(パイオニア)

ディミーアインバーターが4人
青単インバーター
白黒オーラ
バントスピリット
黒単吸血鬼

こちらは原根選手のバントスピリットで幕を閉じましたが、ディミーアインバーター率が半分というかなりディミーアインバーター優勢な大会でもありました。
白黒オーラという日本ならではのデッキが特徴できでした。

そして同日開催のブリュッセル
TOP 8 DECKLISTS OF PLAYERS TOUR BRUSSELS

バントスピリットが2人
赤単アグロ
ディミーアインバーター
ロータスコンボ
黒単アグロ
5cニヴ
スゥルタイヒーロー

ブリュッセルではスゥルタイヒーロー操るジョエル選手で幕を閉じております。
5cニヴが活躍した大会でもあり、ここでこのスゥルタイヒーローが脚光を浴びた大会で今回に繋がっているのは間違いないと思います。

こうして3大会のTOP8を見ると、ディミーアインバーターとバントスピリットが安定した成績を残しているという結果です。
今回のフェニックス次第ではスゥルタイヒーローも台頭してくるのかもしれません。

現状でのパイオニアメタゲーム

Tier1
ディミーアインバーター
バントスピリット
スゥルタイヒーロー

といったところでしょうか。

日が変わるまでに優勝者が決まるかどうかといったところ。
結果が楽しみです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク