これからマジック:ザ・ギャザリングを始めようという方へ(その17)

昨日はチャレンジャーデッキ2020のご紹介をさせて頂きましたが、チャレンジャーデッキが何故強いのかわからない。
回りがみんな強いというのだから強いんでしょう。

これからマジック:ザ・ギャザリングを始めようという方へ向けて、自分なりの経験を元に最初に何をすればいいのかわかりやすく解説してみました。

確かにその通りではあるのですが、やはり強いということはそれ相応の理由があるということなんです。

カード単体ではさほど強くはないのだけど、カードとカードを組み合わせたシナジーによって強力なプレイができるというのが大抵の理由です。

そこで今回のテーマは「色々なデッキを知ろう」ということです。


色々なデッキを知ろう

そのデッキを理解する上で重要なのが

勝ち筋

となります、いくら強いデッキといえどどうやって相手に対して勝利するのかを理解していないことには有効活用することができませんし、デッキが勝たせてくれる訳でもありません。
いかに自分の使っているデッキを上手く使いこなすことができるかが鍵になります。

ただデッキのそれを全て説明するのは難しく、時間もかかってしまうのですが近年では2つのいい状況があるんです。

・MTGアリーナ
・Youtube

まずMTGアリーナは、PCにおけるマジック:ザ・ギャザリング対戦ゲーム。
細かいことは過去にご説明させて頂いているのでそちらをご覧ください。

これからマジック:ザ・ギャザリングを始めようという方へ向けて、自分なりの経験を元に最初に何をすればいいのかわかりやすく解説してみました。

MTGアリーナの特徴としてはデジタルならではの確実な能力の誘発、そしてわかりやすエフェクトによるカードの効果です。
カード上の文面ではわかりにくい事も、実際アリーナでプレイしてみるともの凄くわかりやすいんです。

そして2つめがYoutube、こちらは動画投稿サイトなのですが色々なデッキを解りやすく解説しながら紹介して動画投稿して頂いている方々がいらっしゃいます。
ショップさんだったり個人さんだったり様々なのですが、どうしてこのカードを採用しているのかなど解説の後に実際に対戦して頂いているので理解が早いんです。


どんな投稿動画がいいの?

これより私が個人的によく拝見させて頂いている動画投稿者のデッキ解説動画を挙げておきます。
このデッキはこんな風に動くんだよ、このカードはこんな風に有効なんだよといった形でご紹介されている方が多いです。

面白そうな動きをするデッキ、対戦して爽快感のあるデッキ、テクニカルな動きで相手より優位に立つデッキ、ホント色々な種類のデッキがあります。
動画をご覧になって気になるデッキがあれば、それをコピーして実際に自分で使ってみると解りやすいでしょう。
動画で勝利してるのとは裏腹に思うように勝てないこともあるでしょう。
でもそれは、そのデッキがどのような場面でどのような動きをして効果を発揮しているか、また見てみましょう。
そしたら再度自身でプレイしてみて動画で学んだことを実践してみましょう。

動画と同じ状況になるということは稀です、ただ初手のマリガンするかしないかとかデッキの勝ち筋は明確にしてくれていると思います。

あと、色々なデッキを知ることで対戦相手の使っているデッキも予測することができます。
「あのデッキか、こんな時はこんな風に動くだろうな」といった感じで。
自分のデッキを知ると同時に相手のデッキを知ることも大事な事だと思います。

よろしかったら参考にしてみてください。


晴れる屋さん

ブン殴り&特殊勝利の理不尽2択!『脱出フェニックス』 【MTGアリーナ】-GRN~THB- Escape Phoenix Deck Tech-

TRAMPLEさん

【MTG Arena】カウンター構築戦攻略、強化したマーフォークで攻める!『マーフォークブートキャンプ』【Merfolk Boot Camp】

ジャストマンさん

★★☆【デッキ診断】奇怪な具現からヤロクでCIP2倍デッキ!シナジーの渋滞には気を付けて!浅瀬とウーロの使い分けなど! MTGアリーナ MTGA MTGArena

トスカ式ゲームライフさん

【MTGアリーナ】リアニメイトがスタン最強コンボを取り入れて大強化! 「青黒リアニメイト」/UB Reanimater

全て見るのは大変ですし時間が必要ですが、様々なデッキが紹介されているので気になった動きをするものや、この勝ち方かっこいいなと思った物を実際に自身で使ってみるといいのではないでしょうか。

色々使っているうちに自分に馴染むデッキも見つかると思います。
そういう私もデッキに関しては五里霧中なんですけどね。

アリーナはいつでも対戦できるというのもメリットの一つ。
テーブルトップのように2人いないと対戦できないという事はないので、頑張ってみてください。
使ってるデッキが思うように動くようになれば更に楽しさ倍増ですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする