イベント タッサの海洋の恵み

本日より星座スタイルイベント第5弾、タッサの海洋の恵みがはじまりました。
これにて星座スタイルイベントも最終となりますので、おわすれなく。

こうしてみるとテーロス還魂記も環境終盤に向かっているんだなという感じが強まりますね。
パーフォロスからはじまり5週連続で行われた星座スタイルイベントですが、これも最後となります。

概要

今回のイベントはヒストリック160枚で構築済のシングルトンデッキのミラーマッチとなります。
相手も必ず同じデッキで来るわけですが、なにせシングルトンで160枚。
正直どのカードが手札に来るかなんて想像できないレベルではあります。

このようにズラっと・・。
デッキ内容は以下の通りです。

隠れた深み

1マナ
1 プテラマンダー
1 水底の生術師
1 霧まといの川守り
1 幽体の船乗り
1 厳格な放逐
1 執着的探訪
1 潜水
1 選択
1 送還
1 潮流のマントル
1 魔法の井戸

2マナ
1 フェアリーの荒らし屋
1 塩水生まれの殺し屋
1 賢者街の学者
1 戦凧の匪賊
1 前兆語り
1 逃亡者、梅沢哲子
1 挽歌の歌い手
1 夜帳のスプライト
1 タッサの神託者
1 マーフォークのペテン師
1 惑乱スプライト
1 金剛牝馬
1 メドマイの予言
1 一瞬
1 可能性の揺らぎ
1 海の神のお告げ
1 軽蔑的な一撃
1 航路の作成
1 星明かりのマント
1 否認
1 本質の錯乱
1 予期
1 精神石
1 タッサの介入
1 フェイ隠し
1 幻惑の旋律

3マナ
1 隠れた入り江のナイアード
1 蛮族の予見者
1 財力ある船乗り
1 波破りの海馬
1 排斥する魔道士
1 魅了された者、アリリオス
1 海に愛されしカラフィ
1 幻影の戦士
1 厚かましい借り手
1 水底のクラーケン
1 大嵐のジン
1 囁く工作員
1 ダイアモンドの騎士
1 意味の渇望
1 魚態形成
1 真夜中の時計
1 密かな任務
1 予言
1 翼ある言葉
1 悪意ある妨害
1 空の語り手、ムー・ヤンリン
1 水結び
1 崇高な工匠、サヒーリ
1 紋章旗
1 老いたる者、ガドウィック

4マナ
1 深海住まいのタッサ
1 予言ダコ
1 空召喚士ターランド
1 地下牢の霊
1 予見のスフィンクス
1 雷声のカミツキガメ
1 座礁
1 星々とあるもの
1 薬術師の眼識
1 睡眠
1 予期の力線
1 ニクスの睡蓮
1 占者の保管箱

5マナ
1 フェアリーの陣形
1 急嵐のトリクス
1 具眼の主、エレノラ卿
1 眩惑する水底種
1 風の騎兵
1 不可解な幻視
1 予知覚

6マナ
1 最深淵の海蛇
1 夢喰い
1 全てを見通す者、アテムシス
1 終局の始まり
1 川の叱責
1 人知を超えるもの、ウギン

7マナ
1 隕石ゴーレム
1 物語への没入

8マナ
1 上昇底流、ズリン・ヴォーダ
1 魔法の鏡

9マナ
1 全知

土地
1 ヴァントレス城
1 神秘の聖域
57 島
1 啓蒙の神殿
1 欺瞞の神殿
1 天啓の神殿
1 神秘の神殿
1 オラーズカの拱門
1 ザルファーの虚空
1 爆発域

ありとあらゆる青のカードがかき集められております。

参加費は2,500ゴールドもしくは500ジェムとなっております。


対戦した感想としては、正直出たとこ勝負としか・・・。
こちらも何が来るか想定できない枚数ですし、相手も同じ事であります。

ムーブとしてはやはりムー・ヤンリンが着地すると強いですね。
早い段階で着地させてしまって奥義発動すればカードは割と選んで捨てるというスタイルもありかと思います。

何故か私には1度たりともPWが手札にすら来ませんでしたが・・・。
あと実体験で強かったムーブとしては、最初に金剛牝馬を出せば次ターンからはほぼ毎ターン1点ゲイン、大嵐のジンが着地すれば島の数だけパンプアップするのも強いですね。

カウンターとデメリットエンチャントが上手く機能すればあとは勝ちムーブへ前進といったところでしょうか。

カウンターも搭載されてはいるのですが、正直160枚デッキということもありよほどフィニッシャー級以外はカウンターは事故くらいに思った方が気が楽かもしれません。
シングルトンなので同じカードは二度と来ない点だけは留意してください。


勝利報酬

1勝で「挽歌の歌い手」の拡張スタイル

2勝で「海に愛されしカラフィ」の星座スタイル

3勝で「深海住まいのタッサ」の星座スタイル

となっております。


参加費さえ支払えば何度負けてもイベント終了するまでは挑めるのが気軽でいい感じのイベントです。

3月25日0時にて終了してしまいますので、チャレンジは早めに超したことはありません。
まだシングルトンをやってみたことがない方にもお薦めです。
普段とはちがったデッキスタイルを体感してみてください。
EDHやブロールのようなコマンダーはいないので、繰り返し出せるカードがないのもシングルトンの特徴。

対戦相手も同一条件となれば不利も有利もありません。
気軽にチャレンジしてみましょう。

ではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク