2020年4月13日 禁止制限告知

既に予告されていた内容なので改めて驚く内容でもありませんが、正式な通達がありましたので掲載しておきます。

公式はこちら
2020年4月13日 禁止制限告知

ブロール

呪文追い、ルーツリー 禁止

理由は至って簡単で、既に発表時に禁止となっている統率者(EDH)と同様で相棒として使うための制限がシングルトン(土地以外の各カードが、それぞれ異なる名称を持っていること)であり、EDH及びブロールにおいてはフォーマット上の制限がシングルトンにあたるため、相棒として採用するに辺り何のデメリットも発生しないのでシングルトンフォーマットでの使用が禁止となりました。

どんなフォーマットであれカードを禁止するということを我々は深刻に受け止めており、カードを発売前に禁止することは、これまでも、そしてこれからも稀なことであり続けます。今回の場合は、このカードのデザイン目的に基づいて例外が明確に認められると感じています。

2020年4月13日 禁止制限告知

と公式コメントにもありますが、その割には軽率なカードではなかったのかなと思います、後から発覚した内容でもなく最初から解っていた事象ですからね今回は。

本来なら想定範囲外でのシナジー効果が出てしまった、後の(先の)カードとのシナジーが予想範囲を超えるものだったなどでの禁止ではないですからね。


今回は4月16日に発効致します、発売前に発効なのでルーツリーはEDHとブロールでは使用できないということになります。
ルールの矛盾による禁止なので解除もないと思います。

ではまた。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする