いい感じの能力カウンター見つけました

たまにはこんな紹介もしてみようかなと。

イコリアで登場したキーワードカウンター、アリーナだとわかりやすくアイコンが付いてくれるのですがテーブルトップだと覚えていないといけませんよね。

一応パンチカードがトークン枠で入ってくるのでそれを活用するのが一般的だとは思いますが、パンチカード大きくて見やすいのはいいのですが複数乗ると元のカードがわかりにくくなるというのとどうしても紙なので耐久性が。

バンドルに付属してくるような厚紙タイプなら問題なさそうなんですけどね。

そんなときにこんなツイートを発見。

正しくは発売前の開発段階で発見して発売を心待ちにしていたのです。

私は英語版を使用している身なのでダメもとで聞いてみたんです。

と有り難いお言葉。
そして

(>’A`)>ウワァァ!!
ありがとうございますありがとうございます。

ということで早速。
最初はアクリルタイプ各色だったのですが、後にMDF材(Medium Density Fiberboard、中密度繊維板 要には木質繊維を固めた板で見た目は木の板です)が追加されたのでむしろそちらの方が気になるということで・・・。

届いたのでこんな感じになります。
威迫(Menace)がMDF版、接死(Deathtouch)がアクリル版になります。
各色サイズ感としてはこのくらい、認識力も高くサイズも複数乗っても問題ないサイズ。

届いたときはこのように綺麗に入っていたのですが、見ての通り並べると綺麗に形が収まるようなデザインでいいですよね。

スタッツの枠の形とも忠誠度枠の形とも違い結構いい感じだと思います。
テーブルトップで使う機会が今ないのが残念ですが、ある程度数を揃えておこうかなと思います。

気になった方は8bitさんまで。
販売はこちらで行ってますので覗いてみてくださいね。

ではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする