イベント 職工の技術

今週も作業場イベントが始まっております。
毎週何かしら構築済デッキにテーマを設けて対戦する作業場イベント。

割とお互いのデッキパワーバランスが取れているので初心者の方にもお薦めです。
予め相手のデッキを知ることが出来るので対戦相手がどう動いてくるのか予想した上で参加すると面白いと思いますし勝率がグッと上がると思います。

ではデッキを見てみましょう。


収録デッキ

墓いじり

1 鎖巣網のアラクニル
4 壊死性の傷
4 ぬかるみのトリトン
4 髑髏の予言者
2 無情な行動
4 貪る禿鷹
2 執拗な探求
3 ファリカの落とし子
1 苦悶の侍祭
3 骨への血
3 ロッテスの巨人
4 穢れ巨人
9 沼
8 森
4 ジャングルのうろ穴
4 進化する未開地

ゴルガリ(黒緑)カラーのデッキになります。
2つの巨人フィニッシャーを備えた強力なデッキです。
髑髏の予言者やぬかるみのトリトンなどの軽量かつ頭でっかちなクリーチャーで墓地を整えつつ巨人へ繋げていきましょう。

単純にパワー勝負では有利となりますが、序盤クリーチャーがタフネス1となっており除去されやすい一面もあります。

序盤で相手のライフを削るのか墓地を整えそれ以降に備えるかは盤面次第。
対戦相手との駆け引きが楽しそうですね。

ゼロからヒーローへ

4 フェアリーの導母
3 神々の思し召し
2 群れの英雄
4 リムロックの騎士
4 第10管区の軍団兵
1 天使の贈り物
4 チャンドラの螺旋炎
3 アーデンベイルの戦術家
4 ニクス生まれの英雄
4 議事会の裁き
2 炎の覆い
2 歓楽の英雄
9 平地
6 山
4 ボロスのギルド門
4 風に削られた岩山

ボロス(白赤)カラーのデッキになります。
少々小ぶりなクリーチャーを強化しつつ勝利を目指すデッキになります。
採用されているクリーチャーは「呪文の対象になる」と何かしら強化できるクリーチャーが採用されています。

対戦相手は大型のものが登場しますが、除去呪文がそこまで強力ではないので火力と追放呪文を上手く使い分けましょう。


今回はボロスカラーでの挑戦をしてみました。
除去は来れど、パンプがなかなか来ないという状況、相手も中盤以降は巨人連打という展開でしたが除去と追放でなんとか凌ぎきった感じです。

今回はお互いのデッキを分析して挑めばなかなか楽しめるかと思います。
何がデッキのキーになっているのかをわかりやすくしてある作業場イベント、そこを見落とさず挑戦してみてください。

報酬はお約束に近くなってますがジェムでした。

ではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする