プレイヤーズツアーオンライン 結果

6月13-14日、マジックアリーナ上で開催されたプレイヤーズツアーオンライン#1と#2の結果が上がっていたのでご報告と思ったのですが、今回デッキリストの紹介は間引きしての紹介とさせて頂きます。
(理由はわかると思います・・・)

TOP8メタゲームブレイクダウン

プレイヤーズツアー#1

アーキタイプ人数比率
ティムール再生562.5%
バントランプ225%
4c再生112.5%

プレイヤーズツアー#2

アーキタイプ人数比率
ティムール再生450%
ジャンドサクリファイス225%
ラクドスサクリファイス112.5%
スゥルタイランプ112.5%

各回TOP8集計

アーキタイプ人数比率
ティムール再生956.25%
バントランプ212.5%
ジャンドサクリファイス212.5%
ラクドスサクリファイス16.25%
4c再生16.25%
スゥルタイランプ16.25%

系統別

アーキタイプ人数比率
再生系1062.5%
サクリファイス系318.75%
ランプ系318.75%

今の環境下では圧倒的な強さを誇ると申しますか、皆さんそれを選ばれてしまうティムール再生。
2回で半数以上を占めてしまう状況、半年前のシミックフード並の占有状況です。

加えるならばアーキタイプ系統が3つしか残っていない状況なのも問題なのではと考えてしまいます。

アグロ系やコントロール系が淘汰されている状況もしかりなのですが、イコリアのメカニズムを使用した変容デッキやサイクリングデッキも姿を現していません。
相棒に関してはルール改定があった関係もありますのでなんともいえない部分がありますが、そう考えてみるとサイクリングも変容も相棒あってこそのデッキなのかなとも思えてしまうくらいの前環境からのアーキタイプのみが残っている状況なのが印象的でした。

そんな中ではありますが、#1では林 眞右選手と野稲 和弘選手がTOP8入賞、#2村栄 龍司選手が優勝を飾りました。
おめでとうございます。

デッキリスト

ティムール再生(村栄 龍司選手使用)

デッキ
2 爆発域
4 繁殖池
2 ヴァントレス城
4 寓話の小道
2 森
2 島
4 ケトリアのトライオーム
1 山
4 蒸気孔
3 踏み鳴らされる地
1 神秘の神殿
1 厚かましい借り手
3 自然の怒りのタイタン、ウーロ
1 霊気の疾風
4 発展/発破
1 炎の一掃
4 成長のらせん
3 神秘の論争
2 否認
2 中和
3 焦熱の竜火
3 サメ台風
4 荒野の再生

サイドボード
1 厚かましい借り手
1 霊気の疾風
1 炎の一掃
1 神秘の論争
2 否認
1 サメ台風
2 砕骨の巨人
2 終局の始まり
3 夜群れの伏兵
1 萎れ

ジャンドサクリファイス(Christoffer Larsen選手使用)

デッキ
4 血の墓所
2 ロークスワイン城
4 寓話の小道
3 森
1 山
4 草むした墓
4 踏み鳴らされる地
3 沼
4 大釜の使い魔
4 金のガチョウ
3 フェイに呪われた王、コルヴォルド
4 波乱の悪魔
4 忘れられた神々の僧侶
4 悲哀の徘徊者
4 初子さらい
4 魔女のかまど
4 パンくずの道標

サイドボード
1 湧き出る源、ジェガンサ
4 燃えがら蔦
4 強迫
2 運命の神、クローティス
2 害悪な掌握
2 焦熱の竜火

バントランプ(林 眞右選手使用)

デッキ
4 繁殖池
4 寓話の小道
2 森
4 神聖なる泉
2 島
2 平地
4 寺院の庭
2 神秘の神殿
2 豊潤の神殿
2 ハイドロイド混成体
3 自然の怒りのタイタン、ウーロ
3 世界を揺るがす者、ニッサ
2 伝承の収集者、タミヨウ
4 時を解す者、テフェリー
3 霊気の疾風
1 ドビンの拒否権
3 エルズペス、死に打ち勝つ
4 成長のらせん
1 次元の浄化
4 サメ台風
2 空の粉砕

サイドボード
1 敬虔な命令
3 ドビンの拒否権
3 ガラスの棺
1 ヘリオッドの介入
3 夜群れの伏兵
1 次元の浄化
2 空の粉砕
1 魂標ランタン


各アーキタイプよりひとつづつご紹介させて頂きました。
今後のランクマッチ戦や大会などの参考になれば幸いです。

ではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする