プレイヤーズツアーオンライン#3メタゲームブレイクダウン

プレイヤーズツアーオンライン#3初日が終了し、メタゲームがどのように展開されたのか気になるところです。

基本セット2021発売直前ともあって、環境的にはアーキタイプが3強になってきたのかなという感じがしますがどうだったのでしょうか。

アーキタイプ相棒人数比率
バントランプ3724.5%
ティムール再生3623.8%
ラクドス騎士138.6%
バントフラッシュ106.6%
ジャンドサクリファイス106.6%
オルゾフヨーリオン空を放浪するもの、ヨーリオン53.3%
スゥルタイランプ53.3%
赤単アグロ32.0%
4c再生32.0%
マルドゥ騎士32.0%
エスパーコントロール空を放浪するもの、ヨーリオン21.3%
シミックフラッシュ21.3%
ラクドスサクリファイス21.3%
エスパーコントロール21.3%
4cコントロール21.3%
緑単ストンピィ21.3%
緑単モンスター21.3%
その他127.9%

全プレイヤーデッキリストはこちらから
プレイヤーズツアー・オンライン3 全プレイヤーデッキリスト(スタンダード)


ティムール再生とバントランプがほぼ半数を占める状況となっております。
サクリファイス系よりは頭一つ抜けた感じがしますね。

やはり一番使われたカードは#1と#2同様「成長のらせん」でした。
ティムール・スゥルタイ・バント・シミック・4cと出揃っているのでそれは多いかなとも思われます。

赤単アグロもオボシュ型以前の姿に戻り台頭、そして緑単もいらっしゃいます。

やはりこの中で注目株は新しいスタイルの「オルゾフヨーリオン」でしょうか。
オルゾフカラーですので軽量クリーチャーによるハンデス、除去と多彩な対処手段を持ち、ケイヤも擁して相手の盤面を確立させないタイプのデッキかと思われます。

自分も少しこれは回してみたいですね、

やはり総じて相棒の採用比率がガクッと下がり、採用されるのもヨーリオンのみという状況。
はやりコントロール系デッキでないと余剰マナを活用するというのは難しいのかもしれません。

明日も楽しみですね。
ではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする