再びティムールエレメンタル

みなさん基本セット2021環境楽しんでますか?

プレリリースに参加して楽しまれた方も多いのではないかと思います。
個人的にはチャンドラーず以外では新しいテフェリーなどは気になるところではあります。

だがしかし!駄菓子菓子!!
私には基本セット2020でお世話になったあのデッキを進化再来させようとプレビューの頃から思ってたものがあるんです。

それがこちら

ディムールエレメンタル

デッキ
4 乱動の座、オムナス (M20) 216
4 蒸気孔 (GRN) 257
1 島 (UND) 90
4 発現する浅瀬 (M20) 217
4 這い絡む火跡 (M20) 207
4 世界を揺るがす者、ニッサ (WAR) 169
2 冒涜されたもの、ヤロク (M20) 220
3 森 (UND) 96
2 目覚めた猛火、チャンドラ (M20) 127
4 チャンドラの焼却者 (M21) 136
4 茨の騎兵 (M20) 167
2 チャンドラの火炎猫 (M20) 129
4 踏み鳴らされる地 (RNA) 259
3 山 (UND) 94
4 寓話の小道 (ELD) 244
4 枝葉族のドルイド (M20) 178
4 繁殖池 (RNA) 246
1 沼 (UND) 92
2 新米紅蓮術師、チャンドラ (M20) 128

サイドボード
4 萎れ (IKO) 176
2 変容するケラトプス (M20) 194
2 否認 (M20) 69
2 軽蔑的な一撃 (GRN) 37
2 深海住まいのタッサ (THB) 71
2 時の支配者、テフェリー (M21) 75
1 無頼な扇動者、ティボルト (WAR) 146

いやいや、4cエレメンタルでしょそれって突っ込み頂きそうな部分ではありますが、私的にはティムールタッチ黒なんですよ。
黒要素ヤロクしかないですし。

みなさんこんばんは、今日はティムールエレメンタルを回しておりました。 私の回している物は割と最初期のティムールエレメンタル構...

振り返ると一年前にもやっぱり回している・・・。
よく考えると基本セット2020環境名人戦はティムールエレメンタルでチャレンジした訳ですし。

やはりそうなると組むしかないでしょう、そして強化するしかないでしょうという訳で組んでみました。

1マナ域には焦がし吐きがいるのですが、もともと出足の遅いデッキでタップインスタートが常と考えると焦がし吐きを入れる余裕はないのかなと。

やはり今回の新要素はチャンドラの焼却者でしょうか。
設置すればかなりのプレッシャー、今まではその要素が大抵茨の騎兵だったのですが、地上と空と同時にある程度まで止められるようになるのは有り難いです。

サイドボーディングとしては、祭殿デッキがそれなりに鬱陶しそうなので萎れは4積みで。

クリーチャーデッキ相手ならばタッサでオムナスをブリンクしていけば中盤以降はいい除去ブリンクになれるはず。

ウーロやハイドロイドの対策にケラトプスとティボルト
(ティボルトは白単のゲインデッキにも有効となるかと)

あとはカウンターとテフェリーをお試しでサイドに。

とりあえずはこんな感じでスタートでしょうかね。

まぁ思った以上に焼却者がいいお仕事してくれます。
序盤さえ乗り切れば土地は伸びやすいデッキだとは思いますので。

M20の神話チャンドラは一掃にも使えるのでこれまた便利。
(こちらはクリーチャーメインはもれなくエレメンタルなので被害皆無なのも有り難いです)

まだこれから様子みながら改良ということにはなりますが、1年経過した今でも使えそうですよ、エレメンタル。
(環境浸透してくると使うのが辛くなるのもエレメンタルな気がしないでもないですけどね)

ではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする