潔くいきましょう

みなさんこんばんは、一気に落ちたランクをぼちぼち取り戻しております。
月末までもう2週間を切ったというのにこの状況、なんとかしたいですね。

さて、プレイしていて気になったことが。
みなさんはどのようなタイミングで投了されていますか?

私の場合は、勝ち筋が断たれたらだいたいは投了しますがランクが下がる寸前とかですと数ターントップ勝負に賭けることがありますがまぁ大抵無理な話です。

勝ちたい気持ちは解りますが、勝ち筋がないどころかプレイミスで負け確定したというのにタイムアップまで急に粘られてタイムアウト処理で勝利とか正直気分がいいものではありません。

上の盤面で、前のターンでバントゥ含め3体で忠誠度7のチャンドラを攻撃している時点で負け確定なのです、蒸気族をマナ出さずに3カウンターのままにして肥やしている事や、2ターン前でバントゥを2体でチャンプブロックしているのも計算のうちなのです、たとえチャンドラを殴らずボディに来ても1残る計算、マナフルチャージの蒸気族含め3体で奥義発動する時点で勝ち筋はないはずです。
(そこで土地7枚でしたとかいう状況でしたら私が笑う場面ですけど)

オルゾフならカウンターも不可、プレイヤーに破壊不能も不可の状況ですからお互い気持ちよく終わらせたかったです。
(負けた方は心中穏やかではないでしょう、バントゥ着地させてもう勝った気でいらっしゃったのかは存知上げませんが)

対戦相手を責めるつもりもありませんが、今日はこのプレイで意気消沈してやめてしまったのも事実。

自分にも言えることですが、対戦相手を気持ちよく勝たせてあげることも潔い負け方の一つだと思います。
それが正しいのかどうかは別にして、勝ち筋がなくなるもしくは敗北確定したのなら潔く認めて次のプレイに活かしたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク