いよいよ発表始まりましたね

みなさんこんばんは、モダンホライゾン冷めやらぬ中基本セット2020の発表が始まりましたね。
カードプレビューはまだですが、セット概要や一部公開も。
その一部が問題なんですよね・・・

今回のボックスはチャンドラ、もうこれだけで胸熱・・・。
いつも通り

ボックス
バンドル(英語版のみ)
プレインズウォーカーデッキセット(5種)
に加え、2エキスパンション毎にでている
デッキビルダーセット(日本語版のみ)

の予定になっております。
プレインズウォーカーデッキセットも前回の基本セット2019から基本セットは5種なのでそれも今まで通りですね。
ブースターパックが1つ減る代わりにお値段も1000円弱という。

今回から変更される点をいくつかご紹介。
詳しくはこちら

これまで通常セットのブースターパックにおけるフォイル(Foil)カードの封入率は1/67枚でしたが、『基本セット2020』以降は1/45枚へと変更が行われます。

今までより封入確率が上がるということはフォイラーさんには嬉しい話ですね。

バンドル(旧ファットパック、英語版のみ)に「フォイル仕様基本土地20枚」「別イラストのプレミアム版プロモカード1枚」「大きいサイズのスピンダウン・ライフカウンター」の追加が行われます。

大きいサイズのスピンダウン・ライフカウンター・・・、また場所に困る程度の大きさになるのかはたまた少しはコロコロしにくくなるのか。
プロモカードと基本土地のフォイルは嬉しい話ですね。

あとはプレイ環境的には
・基本セット2020のプレリリースよりロンドンマリガンの採用
・統率者ウィークエンドの開催
・BO1(1本先取)イベントのトライアル開催
・店舗裁量のプロモパック導入

などとなっています、なんだか環境激変の年ですね。
スタンダードショーダウン、ドラフトウィークエンドに加え統率者ウィークエンド。
どれがどのくらいの頻度になるのかは不明ですけど、店舗で統率者開催というのは有り難いですね。

さて、大問題なのはこれからです。
基本セット2020ではエキスパンションの顔となるチャンドラが3種も登場。

3種類って・・・私に対してチャンドラコレクションを捗らせよとしか思えませんね。

Chandra Chandra, Awakened Inferno

まずは神話レアから、常在能力がこの呪文は打ち消されない。
なので着地だけは必ずしますね、忠誠度6なので簡単に火力除去もされなさそうです。
(ヴラスカの侮辱や古呪とかで除去されればそれは仕方がありませんが・・・)

プラスが相手にエンブレム叩き付けるという使い方は頂点ガラク以来ではなかろうか・・・。
アップキープ時に1点とはチャンドラらしい・・・。
でもターン終了時とは書かれてないので一度プラス起動したらずっと1点飛ばし続けるということですよねこれ。
複数回起動可能でしょうが忠誠度上げるだけになりますね。

小マイナスがエレメンタルではない各クリーチャーに3点飛ばす。
全体除去ですね、エレメンタル構成にしないと自分のクリーチャーも飛びますのでご注意を。
赤単では6マナは重いから採用されるかどうかは微妙ですが、赤単で考えている方は現環境で登場する赤単クリーチャーはほぼこれで消し飛びます。

奥義がクリーチャーかPWにX点飛ばして追放。

こうしてみると過去の6マナチャンドラらしい能力に近い感じですね。

Chandra, Acolyte of Flame

続いてはレア枠
3マナで忠誠度4、カウンターに加えて着地除去の可能性もありますね。
3ターン目に登場させるくらいの勢いでいきたいPW。
相手へのプレッシャーにはなります。

0起動能力が2つ
赤のプレインズウォーカーの上に忠誠度カウンターを1つ置く、実質プラス能力ですが、灯争大戦のヤヤのようなマイナス能力のみのPWへもプラスされます。
何気にこの能力は赤単フレンズしましょうと言わんばかりの・・・。
モダンで赤単チャンドラ復活させてみようかな、灯争大戦のサルカンも入れれば
赤単フレンズ・・・。

そしてもう一つが2体の速攻持ちエレメンタルトークン生成してターン終了時に追放。
何気に横並びして殴ることになるのでダメージ通したい時には有効ですね。
相手が2体、こちらが2体のクリーチャーでダメージ通らない状況でもこの能力でダメージ入れたら絢爛コストでキャストみたいな。

マイナス能力が墓地にある3マナ以下のインスタントかソーサリーをキャストでき、その後追放。
これは有り難いですね、赤単にとって墓地は墓地でしかありませんでしたが活用方法がこれで可能になります。
火力や舞台照らしが倍使えるといっても過言ではないですね。
それこそこのチャンドラ・灯争大戦のヤヤ・ミジウムの戦車を使ったバーンデッキはありかと。

多分このチャンドラが一番強そうですね、除去耐性もないので4積みかな。
灯争大戦のチャンドラと合わせるとアグロが加速します。
0マナ起動でカウンター増えますから速攻灯争大戦チャンドラは奥義発動で7点7ドローです、それまでにどれだけ山と蒸気族が出ているかがキーです。
その辺りは次のチャンドラで。

Chandra, Novice Pyromancer

最後はアンコモン枠
アンコモン枠でプラス能力もこれまた初ですね、合わせ技でヤバイなチャンドラ・・・。

まずはプラス能力、自軍のエレメンタルはターン終了時まで+2/0修正。
レアのチャンドラと合わせれば3/1速攻エレメンタルが完成します、勿論クリーチャーでエレメンタル出ていればもちろんそれも修正。

次にマイナス能力、赤2マナ生成。
ドミナリアのヤヤのような用途限定はありません、カラデシュの反逆の先導者、チャンドラのプラス起動と同じですね。
レアの能力と合わせれば実質0起動・・・。

小マイナス能力が2点飛ばし、any targetなのでボディ(顔面)にも飛ばせます。
最後の押しの一手に使えますね。

とまぁご紹介しましたがいやいやいやいやいや・・・。
どう考えてもチャンドラコンボやばいでしょ・・・。
赤単が根幹から変わってしまいそう。
赤単フレンズとか冗談抜きで出そう、というか私は組みます多分。
灯争大戦チャンドラ
灯争大戦サルカン
灯争大戦ヤヤ
レアチャンドラ
アンコモンチャンドラ

ワンチャンドミナリアPWチャンドラ
灯争大戦ティボルト
M19サルカン

スタンダード枠だけでやばそうな気配しかしません・・・。
モダン枠になれば更に反逆の先導者、チャンドラや槌のコスが待ってます。

期待しかないですね・・・これはチャンドラシングル予約するしかないか。
赤単大好きマンとしては必須ですね。
さて、有効なエレメンタルクリーチャー探そう・・・まずはスタンダード枠か。

もう今から動きますかね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク