得手不得手ってあるんですね

みなさんこんばんは、今日も赤単チャンドラ熟成中です。

ふと思ったのですが、自分の得意というか好む傾向のデッキが
・赤単アグロ
・白単ウィニー
・緑単ストンピィ
とよくもまぁ単色脳筋デッキが揃ってるなと今更ながらに思います。

モダンでも使っているのが
・赤単プリズン
・赤単氷雪
・白単エメリア
とこれまた単色デッキ。

どうにもコントロールデッキなどはあまり性分に向いていないのでしょうかね。
勝ちを急ぐあまりプレイミス発生したりタイミングを誤ったりするのはよくあります。

でもこのフレンズにほど近い赤単チャンドラはややコントロール寄り。
ミッドレンジみたいな強力なクリーチャーがいるわけでもありませんので、除去を巧みに使って盤面を維持していくかという部分では赤単プリズンに似た部分もあります。

ただ火力が全てなので常に相手を更地に近く維持しなければいけないというコントロールにはなりますが。

あとはPWの能力でアドを取って行くという。

あの後ピックアップした候補カードでは破砕があるのですが、アーティファクト対策と特殊土地対策にはなりそうです。
4マナと重いので多くは採用できませんが。

あとはやはり絢爛コストなしでも舞台照らしは採用した方がいいのかなと思ってます。
ここ最近の赤におけるマナ加速とドローはひとつの特徴でもありますから。
青と緑の領域を赤でも使えるようになっているのは大事にしたいですね。

あとはエンチャント対策だけはどうにもカーンとウギンコンビかマナ晶洞石やギルド魔導師の広場を使って自然への回帰を使うかといったところになるのですが、どれだけ機能するかは不透明。
サイドからカーンを持ってくるのであればマナ晶洞石はなしでもないかなという気もしなくはないですが悩ましいところ。

もう少し調整しながら回す必要はありそうですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク