新エキスパンションの発表もありましたが…

みなさんこんばんは、タイトル通り時期エキスパンションの発表が先日ありましたが、期待をしつつもボチボチアリーナ回しております。

デイリーミッションこなしつつ目指すはダイヤモンドランク。
やるからにはミシック目指したいですが実力がまだ伴わないようで。

地味にプラチナランクを走っております。

時期エキスパンション、「THIRONE OF ELDRAINE」エルドレインの王権というタイトルになるそうですが、新枠カードやラヴニカの献身で登場したコレクターブースターも出るようです。

今回はどうやら単色に焦点を当てているような気がしますので、以前のオデッセリブロックのような感じになるのでしょうか。

GP名古屋を控えているというか、エルドレインの王権序盤での環境になるのでやはり赤の動向が気になって仕方がありません。

え?赤以外の選択肢?今の私にはやはり赤でしょう。
赤でしょうよ・・・。

復帰して赤単に魅せられ、チャンドラを仰ぎハゾレトを讃えた私ですから。
赤単馬鹿と罵られようが赤単には拘りがあるのです、今ですら赤単エレメンタルとか赤単アグロとはまた違う路線を突っ走っているくらいです。

もちろん多色もティムールエレメンタルという形で継続はしていますが、やはり赤単という選択肢は常に自分の中に持っておきたいものです。

今回はグリム童話やアーサー王の伝説を基軸にした次元との事、しかもローアン・ケンリスが出てくるとなったらそりゃもうテンション上がるでしょう。

あんな美人剣士・・・(そこなのか?推しになるのか?)
バトルボンドで登場した双子剣士が再登場となれば動向も気になるじゃないですか。

現環境ではチャンドラ前提としてエレメンタル環境になってしまいますが、時期環境ではどんなアグロが想像されることですかね。

環境序盤なので早い動きをする赤単アグロは有利な時期と言えば有利な時期かもしれません。

環境が熟成するに従ってコントロールやミッドレンジが台頭するのがスタンダードの常、青白コントロールのキーでもあるテフェリーが落ちるローテーションは結構重要の過渡期なのかもしれません。

もちろん今まで活躍してくれた赤単パーツもこぞって落ちる訳ですが。
前回のローテーションで落ちたボーマットの急使、地揺すりのケンラ、アン一門の壊し屋のように各マナ域で活躍してくれるクリーチャー、及び優秀な除去を見いだすことがGP名古屋での勝率にも繋がりそうです。

そのためにも今はできるだけローテーション落ちしないカードでの構築を求められる時期なのかもしれませんね。

次からはもう英語版で統一しようかな・・・。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク