赤単アグロ爽快なり

みなさんこんばんは、今更ながらこの構成の赤単アグロは息が長いデッキだなと思うわけです。

新しい顔ぶれと言えばチャンドラくらいなもので、前回のローテーションどころかその前からの構成メンバーすらいるくらいで。

狂信的扇動者なんかはカラデシュブロックがスタンダードにあった頃からのメンバー、ボーマットの急使と狂信的扇動者で1マナ、2マナが地揺すりのケンラ、3マナがアン一門の壊し屋、4マナがハゾレトと反逆の先導者、チャンドラで5マナが栄光をもたらす者なんて構成なのが懐かしいくらいです。

が!まだ健在なんですよこのゴブリン。
イクサランの相克で登場以来、赤単を支え続けた1マナクリーチャーですね。
最後までしっかり使ってあげないとです、労いを含めて。

再燃するフェニックスも猛威を奮ったものですが、いかんせん今の環境4マナクリーチャーが許されるのかどうかの赤単。

他も正直遁走する蒸気族以外はほぼローテーション落ちしてしまいますね。

エルドレインの王権で何か再録されるのか、もしくは新たなクリーチャーを迎えることになるのか楽しみではありますが、結局のところこの構成が今まで生き続けているという事は速さと強さを兼ね備えたという部分ではある意味完成形だったのかもしれませんね。

いよいよ明日からアリーナでもフェロキドン解禁です。
早速仕込んでみようかと思ってます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク