感染症対策への対応の早さ

昨日晴れる屋Twitterより見つけました。

先日も公式の発表について記事にさせて頂いた感染症対策への対応としての公認イベントの中止の件です。

それこそ昨日の記事でどうなるんですかねなんて話をしていた矢先に、公式より発表がありました。公式ページはこちらから202...

公式記事はこちらから
2021年4月28日更新:新型コロナウイルス感染症拡大に伴うイベント開催について

中止地域:東京都、京都府、大阪府、兵庫県(緊急事態宣言対象地域、期間中追加された場合はそちらにも適用)
中止期間:2021年5月1日(土) ~ 5月14日(金) 

となっている訳ですが、期間延長に伴いTC東京・TC大阪・秋葉原・名古屋・福岡・飲める屋でのイベントを中止するとのこと。

さすがマジック業界最大手だけあって対応が早いですね。
店舗は営業しているようですのでその辺りお間違えなく。
あくまでも公認イベントの中止ということになります。

単一タイトル店だからこそここまで早い決断が可能なのかとは思いますが、恐らく大手さんはいずれも公認イベントは中止になっていると思いますので対象地区の方、お気を付けください。

もういち早い収束をなんて正直言ってられないですね。
まぁ政治的意見はこの場で述べるのを控えさせて頂きますが、こんな対策では残念ながら正直収まるとは思えません。

本当に一時的にみんなで苦しい思いをして耐えるのか、中途半端にダラダラ苦しい思いをいつまでも続けるのかいい加減判断して頂きたいですよね。

ではまた。