パイオニア 禁止告知(2020年1月6日)

年末に告知されていたパイオニアの禁止告知の発表がありました。
公式発表はこちらから。
今回は変更無しとのこと。

まぁパイオニアで大きな大会があってメタが動いたとかそういう話もなかったからですね、予想通りと言えば予想通り。

現在パイオニアで禁止となっているカードは

血染めのぬかるみ
溢れかえる岸辺
汚染された三角州
吹きさらしの荒野
樹木茂る山麓
守護フェリダー
豊穣の力線
ニッサの誓い
夏の帳
むかしむかし
死者の原野
密輸人の回転翼機
王冠泥棒、オーコ
運命のきずな

計14種となります。

パイオニア単独での禁止告知は今回が最後と言うことで、今後は他のフォーマットと同時に禁止告知が行われるようになります。

次回パイオニア禁止告知日:2020年1月13日

と公式に記載があったのですが、これどうなんでしょう?
他のフォーマットとこの日程で同時に発表されるのか普通に一週間足された今までの流れなのか・・・。

他のフォーマットについては昨年の12月16日の禁止制限告知の時に

今後、我々は次の禁止制限告知がいつ行われるかを事前に確約しません。変更の間隔はこれまでと同じぐらいで、変更の発表は常に月曜日に行いますが、厳密にどの週に変更を行うかについてはある程度柔軟性を持たせます。これにより競技イベントのニーズとスケジュールを尊重しつつ、必要な時にこれまでより迅速な変更を行うことが可能になります。我々はプレイヤーの計画や準備に悪影響が出ないよう、これまで通り大規模イベントの直前にそのフォーマットに変更を行わないように最善を尽くしていきます。ですが、世界中でほぼ毎週末開催される大規模イベントの数と、我々がフォーマットの健全性に適時に対処する必要性とを考慮すると、いくらか衝突が起こる可能性があります。我々は可能な限り告知を行うようにします。

https://mtg-jp.com/reading/publicity/0033552/

と仰られてたのでどうなんでしょうと。
次週まとめて禁止制限告知があるかもしれませんね。

話は少し逸れますが、今公開されているテーロス還魂記のカードもヤバそうなものがチラホラ。
カードパワーを上げていくのもいいのですが、多少塩と言われようと荒れない方のがやきもきせずに楽しめるような気がしますが、それは私だけかもしれませんね。

エルドレインの王権で特大級のカードが出た後だけに少し心配です。
(今後のカードパワーはこのくらいでいくんだ的な事も発表にあったので余計に)

でもまぁ、テーロス還魂記は楽しみです。
ではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする