次のMF北九州はスタンダード

CFBイベントページにおいて次回開催されるMF北九州のフォーマットが今まで記載なかったものがスタンダードと明記されております。

スタンダードフォーマットでのグランプリはほぼ確定の模様。
そうなると今後のスタンダード動向が気になるところです。

スタンダードフォーマットの特徴として、前のシミックフードのような一強体勢になってしまうとそればかりになってしまうのですが、健全な環境下であれば絶えずメタゲームの隆盛が起こるものがスタンダード。

裏返して言うと「このデッキなら大丈夫」なんてものはないんです。
今現在強いデッキでも数週間後には新しいメタゲームが発見され、そちらが優勢になっているかもしれませんし、今使っているデッキがトップメタをひた走っているかもしれません。

よほど偏った環境にならない限り、通常スタンダードで禁止改定を恐れる必要はないはずなのですが、どうにもこの半年は荒れているスタンダード環境だった記憶の方が強いです。

昨日開催されたプレイヤーズツアー シーズン2 北九州開催の予選が晴れる屋トーナメントセンターで開催されました。
プレイヤーズツアー予選 2/11 カバレージ

この辺りからも現在の傾向はある程度掴めるので、刻々と変化するスタンダード環境、ウォッチすることも大事ですがたくさん練習して習熟度を上げて状況に応じたベストな選択肢を選べる力量が上位に向かっていく大事な要素だと思います。

プロプレイヤーのようにマジックに割ける訳ではない方々が多いとは思いますが、やはり努力なしでは輝かしい成績を残すのは難しいのではないかと思います。

下の環境と異なり、大きく使用されるデッキがタイミングで左右されるスタンダード、ウォッチも大事なのですが適度に色々なデッキを自身で回すことも大事な事かと感じます。
色々なメタデッキを自身で触れて使ってみることで気がつく動きや思考なんていうものが出てくるものです。
今ならアリーナもあるので、数多く対戦する分について対戦相手には問題がないかと思います。
逆に、対戦相手も十分な練習をして望まれる大会でもあると思います。

更に要素としては4月24日にイコリアの新エキスパンションが発売となります。
2週間後の開催、どれだけ新しい要素を取り込むかむしろ現状維持を選ぶのかも大きな要因になるのではと考えます。2ヶ月半後の状況も楽しみではありますがそれに追いつけるよう私も頑張っていこうと思います。


パイオニアももちろんなのですが、今後しばらくはスタンダード系の記事が多くなると予想されます。
もちろん初心者向け記事も継続していこうとは思いますので今後ともよろしくお願い致します。

今度こそMF北九州参加できるといいな・・・。
ではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする