第2期パイオニア神決定戦 結果

またまたパイオニア神を決定する決定戦が晴れる屋TCにて開催されました。
MF名古屋の後となるので、ディミーアインバーター及びバントスピリットが活躍するのではないかと思い拝見させて頂きました。

晴れる屋公式カバレージはこちら
第2期パイオニア神挑戦者決定戦カバレージ

TOP8には
・ディミーアインバーター
・バントスピリット
・白単ヘリスタ
・5cニヴ
・ロータスブリーチ
・エスパースタックス
・赤単ミッドレンジ
・黒単アグロ

となんとまぁ、メタが被らない状況という意外な構成。
でもしっかりディミーアインバーターとバントスピリットは残っていました。

これだけ群雄割拠な状況のパイオニアはとても健全な環境なのかもしれません。
特定のメタ同士のミラーマッチ同士も熱いものがありますが、これだけ乱立したメタであればどのデッキにも可能性があるということですから。

パイオニア環境でのエスパースタックスも気になったのですが、やはり今回優勝された眞流選手の思いきった構成は凄いなと思いました。

というわけでデッキリストはこちら。

《島》
《平地》
《繁殖池》
《神聖なる泉》
《寺院の庭》
《植物の聖域》
《氷河の城砦》
-土地 (24)-
《霊廟の放浪者》
《幽体の船乗り》
《鎖鳴らし》
《無私の霊魂》
《至高の幻影》
《天穹の鷲》
《ネベルガストの伝令》
《呪文捕らえ》
《厚かましい借り手》
-クリーチャー (32)-
《集合した中隊》
-呪文 (4)-

《拘留代理人》
《神秘の論争》
《蔓延するもの》
《安らかなる眠り》
《大天使アヴァシン》
《軽蔑的な一撃》
《残骸の漂着》
-サイドボード (15)-

第2期パイオニア神決定戦デッキリスト

なんとまぁ、クリーチャーが32体!
集合する中隊を最大限活用すべく組まれたデッキです。
さすがに32体のクリーチャーなら何かしら集合してくれるですからね。
バントスピリットなのでロード能力を持つものもいますから、より多く並べることで優位に立てるというもの。

神決定戦においては前期神の大谷選手のスゥルタイヒーローを見事打ち破り神の座へと昇華されました。

眞流選手、おめでとうございます!


パイオニアはいつの時も単色デッキが何かしら活躍してくれるので嬉しいですね。
ローテーションのない環境において単色デッキが残れるというのは素晴らしいことだと思います。

私もパイオニアでは赤単トークンとかモダンなら白単エメリア・赤単プリズンなど単色デッキも使いますのでこういった結果は有り難いとおもっております。

MF北九州ではいよいよPTでモダンも加わります。
この先またモダンも熱く展開されるのではないかと期待しております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする