Secret Lair: Ultimate Edition 発売決定

またまたSecret Lairシリーズの登場です、と思いきや今回は少し様子が違いますね。
アルティメットエディション?今までのはドロップシリーズと書かれていましたが箱の様子も違うようですね。

公式はこちらから
フェッチの話をしよう――『Secret Lair: Ultimate Edition』発表

かいつまむと、今までのドロップシリーズは受注生産でしたがこのアルティメットシリーズは流通販売と。
つまり公認店舗に並ぶということですね。

数量限定生産品(1店舗に割り当てられるのは多くても10個)となりますので、行きつけの店舗までご確認ください。

フェッチの話をしよう――『Secret Lair: Ultimate Edition』発表

えっ、多くても10個。
晴れる屋TCクラスで10個と考えると地方の総合TCGショップだと1店舗1個来るのかしらくらいの感じですかもしかして。
数量限定生産にしても限定しすぎなのでは・・。
全世界レベルで考えれば相当数にはなると思いますけどそのあたりはいかがなものでしょうか。

「Ultimate Edition」の大半はWPN店舗での限定販売となりますが、他にもフェッチランドが手に入る機会をご用意する予定です。WPN店舗での発売数週間後に、昨年の12月に行ったのと同様の『Secret Lair』の連続リリースを行います。詳細につきましては後日改めてお知らせしますが、ここで1つだけ情報をお届けしましょう。今回の連続リリースで発売される『Secret Lair』が1つにまとまったセットをご購入いただいた方には、1つにつき1枚、ランダムに「Ultimate Edition」収録のフェッチランドをお贈りします。

フェッチの話をしよう――『Secret Lair: Ultimate Edition』発表

連続リリースってバンドル販売の事ですよね多分・・・。
それを1セット買ったら1枚お付けしますって、昨年のステンドグラスPWみたいに(それは各セットに入ってましたね)?
いやいや、文句を言う立場でもないですがエルドレイン以降同カード異バージョンを乱発しすぎなのではと思わないでもないです。

『Secret Lair』の連続リリースとは? 昨年の12月に行われたのと同様に、数日にわたって複数の『Secret Lair』ドロップ・シリーズとそれらを1つにまとめたセットが発売される期間のことです。

フェッチの話をしよう――『Secret Lair: Ultimate Edition』発表

やはりそういうことですよね・・・是が非でもどれもこれもご購入ください感しか感じられないのですよ。
コレクターの方にはたまらない商品だとは思いますが、売り切れ必至の商品みたいですし、これによりさらに高いフェッチランドが登場するだけなのではというのは考えすぎでしょうか。
ゼンディカーエクスペディション的な。


まぁ、販売方法の賛否両論はこのくらいにしておきましょう。
これに関してはきりがありませんので。

そして内容なんですが、なんと!
イラストレーターの

Alayna Danner
Adam Paquette
Sam Burley
John Avon
Seb McKinnon

各氏が新規に書き起こした対抗色フェッチランドがセットで登場。
正直これは熱いですね。
私の好きなイラストレーターさんがわんさか入っています。

それに加えて各ランド共にそれぞれ別の次元をテーマに書き起こされているのでこれまた熱い内容。

順にご紹介しましょう。

湿地の干潟

Alayna Danner氏による新規書き起こし。
イラスト次元はローウィンとなっております。

沸騰する小湖

Adam Paquette氏による新規書き起こし。
イラスト次元はドミナリアとなっております。

新緑の地下墓地

Sam Burley氏による新規書き起こし。
イラスト次元はイニストラードとなっております。

乾燥台地

John Avon氏による新規書き起こし。
イラスト次元はアモンケットになっております。

霧深い雨林

Seb McKinnon氏による新規書き起こし。
イラスト次元はイクサランとなっております。


もともとは全てゼンディカーで収録されたカードですが、全てがゼンディカーとは異なる次元で描かれているのが興味深いですね、そしていずれもとても綺麗で素敵なイラスト。
プレイマットに欲しいくらいですね。

Secret Lair: Ultimate Editionは5月29日に発売になるそうです。
はたしてどのくらいの方が手にすることが出来るのか気になるところです。

そして公式ではスタンダード環境でのフェッチランドの再録はないと名言もされておりました、ただし別の形で再録する方向はあるとも示唆していましたのでモダンホライゾンのようなセットで再録される形になるのでしょうか。

少なくともパイオニアより上の環境での採用はないという解釈で正解でしょうかね。
発売が楽しみです(私は多分入手できないと思いますけど)。
ではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする