イコリアでの発表盛りだくさんです

いよいよイコリアのプレビューが始まりましたね。
オープニングのTwitch配信をご覧になった方も多いのではないでしょうか。

ゴジラとのコラボレーションで話がもちきりのところがありますが
そんな中、今回のメカニズムについての解説もありましたのでご紹介。
公式はこちらから
『イコリア:巨獣の棲処』のメカニズム
詳しくはスタンダードの能力として発売後に今までの記事の流れでご紹介させて頂こうかと思っております。

これからマジック:ザ・ギャザリングを始めようという方へ向けて、自分なりの経験を元に最初に何をすればいいのかわかりやすく解説してみました。

その前に、以前こちらでも記事にさせて頂いた事前情報。

4月2日よりスポイラーが開始される「イコリア:巨獣の棲処」ですが、それに先立ちMark Rosewater氏より意味深な情報が寄せ...

・マジック史上7枚目の卵が登場
・このゲームで4回以上と書かれたカード
・パワーの合計が10以下と書かれたカード
・与えるパワーとタフネスがマジック史上で最大のオーラ
・Xの値はこのクリーチャーがmutateした回数に等しいと書かれたカード
・マジック史上3枚目と4枚目の0は偶数と書かれたカード
・異なる名前と書かれたカードが3枚
・12種類のカウンター
・無作為にカウンターの種類を1つ選ぶと書かれたカード
foreshadowカウンターを8個取り除くと書かれたカード
・プレイヤーが10年間求めていたメカニズム
・「恐竜・亀」「サメ・ビースト」「デーモン・クラーケン」「エレメンタル・カワウソ」「ブラッシュワグ」「ヘリオン・ホラー」「ナイトメア・リス」といったクリーチャータイプが登場

Mark Rosewater氏によるイコリア情報あります。

こんな内容が盛り込まれますよという部分と照らし合わせてご紹介。

マジック史上7枚目の卵が登場

まさにこれのことでしょう、変容誘発で+1/+1カウンターが乗る。
卵だけに新規能力の誘発系とは思いましたがその通りでしたね。
予想してたのは誘発してカウンターが卵に乗って、起動したらそのカウンターが乗った分のマナコストクリーチャー呼び出せるとかそんなの予想してました。

このゲームで4回以上と書かれたカード

これは想像がつきませんでしたが、4回以上サイクリングしたらリアニメイトということだったんですね。
サイクリングシナジーを搭載されているデッキならば、7マナで唱えられるよりこれをサイクリングで墓地に送ってリアニメイトという流れの方が一般的になりそうですね。

墓地対策カードも人気が出そうです。

パワーの合計が10以下と書かれたカード

今回のメカニズム変容を持ったクリーチャー、変容コストは7マナそして色拘束もかなりキツいですが接死・絆魂持ちでサイズ5/5。
なんとなく能力は違えどヤロクを思い出させるようなサイズですね。

そしてネスロイが変容するとパワーの合計10以下になるようにリアニメイトという、横並び系だと何体戻ってくるんだという感じが。
終盤大逆転の可能性ができそうな予感です。

与えるパワーとタフネスがマジック史上で最大のオーラ

きました、パワー/タフネスが20修正。
とんでもサイズのパンプアップオーラ。

またイラストが猫っていいですよねこれ。
ブランチウッドの鎧もびっくりですねこのサイズは。
セレズニアオーラには気をつけましょう。

Xの値はこのクリーチャーがmutateした回数に等しいと書かれたカード

あぁ・・猫(そこですか)
mutateは結局変容と訳されたので、ライガーの事になりますね。
ライガーが変容した回数分だけプラス修正。
自軍全体なのでこれはかなり大きそう。
ところで変容カウンターってのはないんでしょうかね、これ変容した回数カウントする必要あるので。

異なる名前と書かれたカードが3枚

とりあえず、記事執筆時点で1枚は見つける事ができました。
あと2枚も相棒関連になるのでしょうか、それとも変容関連でしょうか。
後に触れますがこれ「エレメンタル・カワウソ」ですね。

12種類のカウンター

まさしくことことでしょう、常磐木能力カウンター
「威迫」「先制攻撃」「呪禁」「絆魂」「到達」「飛行」トランプル」「接死」「警戒」「+1/+1」
あれ、これだと10個。
多分「忠誠度」と「foreshadow」で12個ですかね。

foreshadowカウンターを8個取り除くと書かれたカード

これに関しては執筆時点で情報が出ていないような感じがしますが、見落としかもしれません・・・。

プレイヤーが10年間求めていたメカニズム

これは何に該当するんでしょうね、新能力の事でしょうか。
うーん・・・10年前というとワールドウェイクが発売された頃ですからねぇ。

「恐竜・亀」「サメ・ビースト」「デーモン・クラーケン」「エレメンタル・カワウソ」「ブラッシュワグ」「ヘリオン・ホラー」「ナイトメア・リス」といったクリーチャータイプが登場

これらについてはボチボチ登場してきてますね

恐竜・亀

サメ・ビースト

デーモン・クラーケン

エレメンタル・カワウソ

ヘリオン・ホラー

まだ登場していないタイプもあるのでその辺りも楽しみですね。


開始早々に事前告知された情報が結構開示されている辺りが凄いですね。
まだ更に情報があるということでしょうか。

今後の情報にも注目です。
ではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする