基本セット2021 環境初陣戦

昨日、晴れる屋トーナメントセンター東京にて基本セット2021環境初陣戦が開催されました、国内マジックでの環境序盤での指針とも言える環境初陣戦の結果が気になるところです。

新しいカードが台頭してくるのか、旧態依然とした環境が支配するのかが分かれるところ。
基本セットだけあって前環境がある程度座を維持してくるとは思いますが、昨今の基本セットにはない強めのカードが採用されているのも今回の話題の一つでもあります。

新メカニズムが搭載されていない基本セットだからこその純粋なカードパワーと使いやすさ、シナジー相性が結果に表れるのではと思っております。

晴れる屋さんによる公式カバレージはこちら
『基本セット2021』環境初陣戦カバレージ


そんな中、環境序盤を制したのはティムール再生を操る箱田 諒選手でした。
おめでとうございます。

まずはTOP8に残ったメタゲームから振り返ってみましょう

TOP8メタゲームブレイクダウン

アーキタイプ人数比率
ティムール再生225%
赤単アグロ225%
ラクドス騎士112.5%
アゾリウスフライヤー112.5%
緑単ストンピィ112.5%
バントランプ112.5%

ティムール再生と赤単アグロが同率1位で他は全て散っている環境序盤ならではの状況ですね。

前環境にて強かったティムール再生、環境が固まらない間は強さを発揮すると言われる赤単アグロが上位を占めています。

ティムール再生では「ムウォンヴーリーの世捨て人、ジョルレイル」が新カードから採用されている程度で他はほぼ既存環境のまま、赤単では前環境どころかエルドレインの王権で猛威を奮った環境が再び台頭している状況です。

速さで言えば「チャンドラの紅蓮獣」を採用した災厄の行進型赤単アグロが今回の環境序盤としては適任だったのかもしれませんが、あくまでも速さで相手を圧倒するタイプなので大きなクリーチャーを乗り越える力やダメージ系全体除去への耐性をある程度考慮するとエルドレイン環境で活躍したタイプの方が対応力と選択肢が多く、採用されたのではないかと思います。

注目すべきはアゾリウスフライヤー、「天球の見張り」を採用し展開を早めロード効果を持たせるだけでなく「高尚な否定」「非実体化」も採用されたコントロールとしての側面、フライヤーとしての側面、アゾリウスカラーの特徴を両方備えたなんとも対処のし辛いデッキにうまく仕上がっているのではと思いました。

「精霊龍、ウギン」「世界を揺るがす者、ニッサ」を引き連れ盤石な今回のランパン環境を活かしたバントランプもやはりTOP8に残ってきました。
ティムール再生といい勝負になるのではと予測していましたが、最後に制したのはティムール再生でしたね。
これも今後に注目したいデッキとなります。

TOP8デッキリスト

1位 ティムール再生

デッキ
4 荒野の再生 (RNA) 149
2 島 (IKO) 263
2 森 (IKO) 272
1 山 (IKO) 269
3 寓話の小道 (ELD) 244
4 ケトリアのトライオーム (IKO) 250
4 繁殖池 (RNA) 246
4 蒸気孔 (GRN) 257
3 踏み鳴らされる地 (RNA) 259
3 ヴァントレス城 (ELD) 242
2 爆発域 (WAR) 244
3 厚かましい借り手 (ELD) 39
3 自然の怒りのタイタン、ウーロ (THB) 229
3 夜群れの伏兵 (M20) 185
4 成長のらせん (RNA) 178
1 否認 (M20) 69
1 タッサの介入 (THB) 72
3 神秘の論争 (ELD) 58
1 薬術師の眼識 (GRN) 32
4 発展 // 発破 (GRN) 224
4 サメ台風 (IKO) 67

サイドボード
4 霊気の疾風 (M20) 42
2 砕骨の巨人 (ELD) 115
2 否認 (M20) 69
2 焦熱の竜火 (ELD) 139
1 終局の始まり (WAR) 45

2位 ティムール再生

デッキ
4 荒野の再生 (RNA) 149
2 島 (IKO) 263
2 森 (IKO) 272
1 山 (IKO) 269
3 寓話の小道 (ELD) 244
4 ケトリアのトライオーム (IKO) 250
4 繁殖池 (RNA) 246
4 蒸気孔 (GRN) 257
3 踏み鳴らされる地 (RNA) 259
3 ヴァントレス城 (ELD) 242
2 爆発域 (WAR) 244
3 自然の怒りのタイタン、ウーロ (THB) 229
1 厚かましい借り手 (ELD) 39
4 選択 (ELD) 59
4 成長のらせん (RNA) 178
3 焦熱の竜火 (ELD) 139
1 否認 (M20) 69
4 神秘の論争 (ELD) 58
4 発展 // 発破 (GRN) 224
4 サメ台風 (IKO) 67

サイドボード
4 霊気の疾風 (M20) 42
2 砕骨の巨人 (ELD) 115
2 否認 (M20) 69
1 終局の始まり (WAR) 45

3位 アゾリウスフライヤー

デッキ
4 空猫の君主 (IKO) 207
10 島 (IKO) 263
6 平地 (IKO) 260
4 神聖なる泉 (RNA) 251
3 啓蒙の神殿 (THB) 246
4 フェアリーの悪党 (M20) 58
4 幽体の船乗り (M20) 76
2 プテラマンダー (RNA) 47
4 天穹の鷲 (M20) 208
4 厚かましい借り手 (ELD) 39
1 ドビンの拒否権 (WAR) 193
1 翼ある言葉 (M20) 80
1 紋章旗 (ELD) 222

サイドボード
4 霊気の疾風 (M20) 42
4 空の縛め (RNA) 21
2 神秘の論争 (ELD) 58

4位 バントランプ

デッキ
4 時を解す者、テフェリー (WAR) 221
2 平地 (IKO) 260
2 島 (IKO) 263
2 森 (IKO) 272
4 寓話の小道 (ELD) 244
4 繁殖池 (RNA) 246
4 神聖なる泉 (RNA) 251
4 寺院の庭 (GRN) 258
2 啓蒙の神殿 (THB) 246
2 神秘の神殿 (M20) 255
2 豊潤の神殿 (THB) 248
2 ハイドロイド混成体 (RNA) 183
3 自然の怒りのタイタン、ウーロ (THB) 229
2 厚かましい借り手 (ELD) 39
4 成長のらせん (RNA) 178
3 空の粉砕 (THB) 37
3 エルズペス、死に打ち勝つ (THB) 13
4 サメ台風 (IKO) 67
3 世界を揺るがす者、ニッサ (WAR) 169

サイドボード
3 夜群れの伏兵 (M20) 185
3 霊気の疾風 (M20) 42
3 ドビンの拒否権 (WAR) 193
2 神秘の論争 (ELD) 58
1 ヘリオッドの介入 (THB) 19

5位 赤単アグロ

デッキ
3 朱地洞の族長、トーブラン (ELD) 147
18 山 (IKO) 269
4 エンバレス城 (ELD) 239
4 熱烈な勇者 (ELD) 124
4 焦がし吐き (M20) 159
2 不気味な修練者 (WAR) 130
4 義賊 (ELD) 138
4 遁走する蒸気族 (GRN) 115
2 リムロックの騎士 (ELD) 137
4 鍛冶で鍛えられしアナックス (THB) 125
4 砕骨の巨人 (ELD) 115
4 舞台照らし (RNA) 107
3 エンバレスの宝剣 (ELD) 120

サイドボード
4 解き放たれた狂戦士 (M20) 164
3 溶岩コイル (GRN) 108
2 エンバレスの盾割り (ELD) 122
2 レッドキャップの乱闘 (ELD) 135
2 焦熱の竜火 (ELD) 139
2 無頼な扇動者、ティボルト (WAR) 146

6位 ラクドス騎士

デッキ
4 騒乱の落とし子 (RNA) 85
8 沼 (IKO) 266
6 山 (IKO) 269
4 血の墓所 (RNA) 245
2 悪意の神殿 (THB) 247
2 試合場 (ELD) 248
2 ロークスワイン城 (ELD) 241
4 熱烈な勇者 (ELD) 124
4 漆黒軍の騎士 (M20) 105
2 どぶ骨 (RNA) 76
4 嵐拳の聖戦士 (ELD) 203
2 黒槍の模範 (ELD) 79
4 朽ちゆくレギサウルス (M20) 111
3 悪ふざけの名人、ランクル (ELD) 101
1 影槍 (THB) 236
3 エンバレスの宝剣 (ELD) 120

サイドボード
4 苦悶の悔恨 (THB) 83
3 害悪な掌握 (M20) 110
2 見栄え損ない (M20) 95
2 溶岩コイル (GRN) 108
2 ドリルビット (RNA) 73
1 墓掘りの檻 (M20) 227
1 影槍 (THB) 236

7位 緑単ストンピィ

デッキ
3 アーク弓のレインジャー、ビビアン (M20) 199
18 森 (IKO) 272
4 ギャレンブリグ城 (ELD) 240
2 総動員地区 (WAR) 249
4 石とぐろの海蛇 (ELD) 235
4 生皮収集家 (GRN) 141
4 樹皮革のトロール (M20) 165
2 楽園のドルイド (WAR) 171
2 ギャレンブリグの領主、ヨルヴォ (ELD) 185
4 恋煩いの野獣 (ELD) 165
3 水晶壊し (IKO) 155
3 探索する獣 (ELD) 171
1 グレートヘンジ (ELD) 161
3 アーク弓のレインジャー、ビビアン (M20) 199
1 世界を揺るがす者、ニッサ (WAR) 169

サイドボード
3 変容するケラトプス (M20) 194
3 大食のハイドラ (M20) 200
2 クロールの銛撃ち (GRN) 136
1 巨大猿、コグラ (IKO) 162
1 世界を揺るがす者、ニッサ (WAR) 169

8位 赤単アグロ

デッキ
4 朱地洞の族長、トーブラン (ELD) 147
18 山 (IKO) 269
4 エンバレス城 (ELD) 239
4 熱烈な勇者 (ELD) 124
4 焦がし吐き (M20) 159
2 ブリキ通りの身かわし (RNA) 120
4 義賊 (ELD) 138
4 遁走する蒸気族 (GRN) 115
4 鍛冶で鍛えられしアナックス (THB) 125
4 砕骨の巨人 (ELD) 115
4 舞台照らし (RNA) 107
4 エンバレスの宝剣 (ELD) 120

サイドボード
4 焦熱の竜火 (ELD) 139
3 初子さらい (ELD) 118
2 溶岩コイル (GRN) 108
2 無頼な扇動者、ティボルト (WAR) 146


箱田 諒選手はTOP8以降全て2-0のストレートマッチ勝利という素晴らしい成績を残しております。

それだけティムール再生を操り切ってどんな場面も乗り切られた今大会の真の勝者とも言えるのではないでしょうか。

これからの環境を占う意味でも今回の大会は参考になりましたでしょうか。
ではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする