ゼンディカーの夜明け 事前情報あります

公式ツイートからこのようなものを見つけました。
次期エキスパンション、ゼンディカーの夜明けの事前情報が公開されるとのことです。

まぁ、本家はアメリカなので仕方の無いところではありますがそれにしても午前4時・・・。
私はとても無理そうですけどねこの時間はさすがに。
気になる方は頑張って視聴を、流石に是非とは言えませんが。

コミコンも@Homeでの開催なんですね、これで知りましたけど。


コミコンとはなんぞやと言う方には以下のご説明を。

コミコン・インターナショナル (Comic-Con International) は、毎年7月か8月の4日間、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンディエゴなどで開催される、漫画などの大衆文化に関するコンベンションの大規模イベント、およびそれを運営する非営利団体。単にコミコン(Comic-Con)とも呼称されるが、開催地名を冠してサンディエゴ・コミコンなど〇〇(開催地)コミコンと呼称されることも多い(コミコンと略さずコミックコンベンションと呼称されたり、逆にさらに略して〇〇(開催地の略)コンと呼称されることもある)。コミコンは、発祥のサンディエゴ以外にもニューヨークや、フランス・アジアなどアメリカ以外の国の都市でも毎年開催されている。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

当日はマジックの特別セットもSDCCプロモーション・カードとして販売され、2013~2018年までは各色PW(ギデオンorアジャニ・ジェイス・リリアナ・チャンドラ・ニッサorガラク)、2019年はニコル・ボーラスと永遠神というセット内容でした。

1人のアーティストによる新規イラストかつ共通のテーマのイラストで揃えられ、その年のスタンダードで使用可能なカードのセットとなっていました。

アメリカでの限定販売でしたので英語版のみとなっております。
2019年のみ日本国内での発売もありましたが、英語版のみでした。

SDCCプロモ一覧

2013年

基本セット2014に収録されたプレインズウォーカーのセットです。
2015年までのカードはモノクロにメインカラーがアクセントに入った特殊なイラストと枠になります。
2013年のみが新枠カードとなります。
全てSteve Prescott氏のイラストです。

収録カード

群れの統率者アジャニ
記憶の熟達者、ジェイス
闇の領域のリリアナ
紅蓮の達人チャンドラ
獣の統率者、ガラク

2014年

基本セット2015に収録されたプレインズウォーカーのセットです。
基本セット2015以降から新々枠となった為、SDCCも以降新々枠となりました。
全てJae Lee氏のイラストです。

収録カード

不動のアジャニ
ギルドパクトの体現者、ジェイス
リリアナ・ヴェス
紅蓮の達人チャンドラ
世界を目覚めさせる者、ニッサ
頂点捕食者、ガラク

2015年

マジック・オリジンに収録されたプレインズウォーカーのセットです。
本カードと同様に両面仕様となっております。
全てWayne Reynolds氏のイラストです。

収録カード

アクロスの英雄、キテオン
ヴリンの神童、ジェイス
異端の癒し手、リリアナ
カラデシュの火、チャンドラ
巨森の予見者、ニッサ

2016年

戦乱のゼンディカー・ゲートウォッチの誓い・イニストラードを覆う影・異界月に収録されたプレインズウォーカーのセットです。
最後に登場となったリリアナが異界月のストーリーで活躍していたからでしょうか、リリアナ以外のゲートウォッチメンバーがゾンビ化しています。
全てEric Deschamps氏のイラストです。

収録カード

ゼンディカーの同盟者、ギデオン(戦乱のゼンディカー)
秘密の解明者、ジェイス(イニストラードを覆う影)
最後の望み、リリアナ(異界月)
炎呼び、チャンドラ(ゲートウォッチの誓い)
ゼンディカーの代弁者、ニッサ(ゲートウォッチの誓い)

2017年

アモンケット・ブロックのストーリーを反映し、ニコル・ボーラスによって古代エジプト壁画風に描かれたゲートウォッチの面々という設定となっています。
全てVincent Proce氏のイラストです。

何故かこの年、ジェイスがカードとして登場しなかった為、唯一発売年でないカードの収録となりました。
(この年は青単色のPWが収録されていなかったですね)

収録カード

試練に臨むギデオン(アモンケット)
秘密の解明者、ジェイス(イニストラードを覆う影)
死の権威、リリアナ(アモンケット)
反逆の先導者、チャンドラ(カラデシュ)
自然に仕える者、ニッサ(アモンケット)
王神、ニコル・ボーラス(破滅の刻)

2018年

昨年の例があったからなのか、既にその年に発売されたカードではなくなりました。
ドミナリアが発売されたことからドミナリア伝説のキャラクター達のステンドグラスを背景にしたゲートウォッチメンバーが収録されています。()内はドミナリア伝説のキャラクターです。
全てTerese Nielsen氏のイラストです。

収録カード

試練に臨むギデオン(セラ)
狡猾な漂流者、ジェイス(ウルザ)
死が触れぬ者、リリアナ(ニコル・ボーラス)
反逆の先導者、チャンドラ(ヤヤ・バラード)
生命の力、ニッサ(フレイアリーズ)

2019年

灯争大戦に収録されたセットですが、はじめてプレインズウォーカー意外が収録となりました。
灯争大戦のストーリーを反映し、ニコル・ボーラスと彼に仕える4体の永遠神となっています。シルエットにはラヴニカが写されています。
全てAdam Paquette氏のイラストです。

収録カード

永遠神オケチラ
永遠神ケフネト
永遠神バントゥ
永遠神ロナス
龍神、ニコル・ボーラス


話が逸れましたが、2020年のSDCCプロモは発行無しですかね・・・。
その当たりも気になりますけどね。

ではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする