マジック:ザ・ギャザリング コンパニオン登場

米公式ページよりマジック:ザ・ギャザリングコンパニオンなるアプリの紹介がありましたのでお知らせ致します。

公式ページはこちらから
MAGIC: THE GATHERING COMPANION

このアプリにより、公認店舗で開催される大会のペアリングと順位を表示できる様になる他、サークルなどで集まってマジックをする際にペアリングと順位をつけることが可能なアプリのようです。
(最大8人まで対応とのこと)

既にBIG MAGICさんや晴れる屋さんではペアリングアプリを使用して大会を開催されていらっしゃるので、マジックコンパニオンに以降されるのかどうかは不明ではありますが、ウィザーズとしては公認イベントではこのアプリを使用してペアリング及び順位をつけていきたいのではないかと思われます。

先日、話題に出しましたが、プレインズウォーカーポイント(PWP)の終了に伴い今までの公認大会におけるDCIナンバーでの検索機能や表示機能が失われたしまいました。

先日から触れられていたプレインズウォーカーポイント及びDCIナンバーの終了に伴う告知がありましたのでご報告を。 公式はこちら...

それに取って代わるツールとしてマジック:ザ・ギャザリングコンパニオンが登場したのではないかと思われます。

実際にダウンロードして起動してみました。
イベントを開催してというのは先程申し上げました8人までの対戦組み合わせと結果を表示できる機能ですね。

ホストからこのように対戦方式を指定して開催する事が可能です。
これはテーブルトップに限らずMTGアリーナやMTGOでも同様にこの機能を使えば仲間内での大会開催も可能ということになりますね。

また、ライフ・トラックからはゲームにあたってのライフカウンターをスマホに表示できる機能があります。

フォーマット種別、対戦人数、初期ライフを設定することで表示できます。
フォーマットを選択すれば初期ライフは自動的にそのフォーマットの初期ライフになりますので対戦人数を2にするだけでOK。
(というか最初から2じゃないんですねという感じはしましたが。)

スタンダードの設定ではこのようにテーブルの真ん中に置けばそれぞれのライフカウンターになる仕様です。

EDHではこのように4人対戦ライフ40スタートで表示されます。
バックにうっすら映るプレインズウォーカーがいい味出しています。

まだそんなにいじってはいませんが、これって好きな色に変えられるんですかね。

店舗での対応などに関しては今後アナウンスがあるのではないかと思われますが、お店側でも何かしらシステムの導入が必要かもしれませんのでいつから対応なのかが気になるところですね。

マジック:ザ・ギャザリングコンパニオンはAndroidとiOSに対応しております。
以下のバナーからダウンロードしてみてください。

これからは大型イベントでもペアリングに使われるようになるのでしょうかね。
当分BIG MAGICさんと晴れる屋さんのペアリングアプリとの併用になるのかな。

ではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする