統率者戦を楽しんでみましょう

当ブログにおいてはほぼスタンダード環境の話となってしまっている現状ですが、執筆人がスタンダードしかやらないのかと言われるとそうでもないのです。
パイオニアもモダンもレガシーも一通りやるのですが、ヴィンテージだけは手が出ない状況。

そんな中、統率者戦(通称EDH)に関しましては最低限のデッキを用意はしているのですがプレイしたことがないのが現状。

いやね・・・

仲間がいないので4人も集まれなんてそんな酷な!

いやただそれだけなんです。

仕事の兼ね合いとか色々ありまして、現状テーブルトップの大会はショップレベル含め昨年のMF横浜モダン本戦以降一度も参加できていない状況。

アリーナのお陰もあってどうにかスタンダードを追い続ける事は出来ているのですが、それでも環境がめまぐるしく変化するスタンダード。
特にここ一年はカードパワーが跳ね上がった事により、以前のエキスパンションカードとの兼ね合いもあり禁止カードが乱発している状況ですので本当に精一杯・・・。

パイオニアやモダンもチラチラ見てはいるのですが、モダンとレガシーはだいぶ置いて行かれている感じがしますね。

私の近況はさておき。

先日、ゲームバーロータスさんとリラチャンネルのリラさんが開設されたLOTUS CHANNEL。
これが統率者戦中心のチャンネルでして、統率者の解説含めわかりやすくなっていると思います。

公式からも統率者についての解説があります。
公式ページはこちら
統率者戦

大まかには以下の構成でデッキ構築をし、4人で対戦するのが基本と言われています。

デッキの構成
  • 統率者 1枚(伝説のクリーチャー)
  • その他のカード 99枚
  • 基本土地を除き、各カード1枚ずつのみ使用可能
  • 統率者の固有色のカードのみ使用可能
  • 「禁止カード」に指定されている一部のカードは使用不可
ゲームの進行
  • 初期ライフは40点
  • 各プレイヤーの統率者を統率領域に置いた状態でゲームを開始する
  • ターンは時計回りに進行
  • 最後まで生き残ったプレイヤーの勝利となる

じゃぁデッキパワーレベル合わせましょうって話ですが、はたして自分のデッキはレベルいくつなの?
これから組もうと思っているんだけどこれはいくつなの?

そんな事を思われると思います、私も思いました。

【祝チャンネル開始!】チャンネル紹介と統率者レベルについて【EDH】

こちらの開設挨拶とEDHデッキレベル解説が本当にわかりやすい。
市販されている統率者デッキセットをそのまま開封した状態は「3」に相当するそうです。

確かにカードなんでもアリのガチデッキと、好きなカードたくさん入れてみましたのデッキではそりゃ強さは違うと思いますし、はじめてやってみたら何もできずに瞬殺されちゃってあまり面白くなかったな・・・なんて印象になってしまっては元も子もないですよね。

周りに統率者戦に力を入れている、もしくはある程度統率者戦を定期的な大会開催をされているショップさんがあればそこでプレイされている方に混ざって教えてもらいながら楽しむのもありかと思います。

ウィザーズ公式でも今年は統率者戦に力を入れますと言っていましたので、公認店舗での大会も増えているのではと思います。
(不思議なのはEDHは未だ公式フォーマットではないんですよね、実は。)

ただ、スタンダード環境と異なり、アリーナのようなツールがないのも現状。

そんな中、最近はプレイ動画をアップロードされている方も増えてきました。
以下ご紹介です。


【EDH:LV6-7】LOTUS COMMANDER #01 スリヴァーの首領vsオジュタイvsラフィークvsイマーラ
【MTG:EDH】カジュアルにわいわい統率者![コルヴォルドVSマリーシVSガーゴスVS大渦の放浪者]
【EDH会#1】対戦動画 ヴァリーナ vs グリッサ vs サムト vs イェンネット 【MTG】
【晴れコマ】Cardshop Serra店主・加藤英宝さん参戦!!ティムトラvsセルヴァラvsエターリvsテシャール #1

統率者戦、一度始めたらいろんな意味でハマりますよとは聞いているんですが私は幾分プレイ経験がありませんので・・・。
でも見ている限り普段私が体験する競技シーンとは全然異なり、和気藹々とプレイされていて楽しそうですよね。


また、晴れる屋さんでは統率者戦向けの案内動画などもありました。

【MTG】トロピ大塚が選ぶ初心者おすすめ統率者Top5!【多色編】
【MTG】今すぐ買うべき!! 『基本セット2021』統率者戦注目カード

まずは、統率者セットを1つ購入してみてそこから始めるのもよし。
手持ちのカードをかき集めて組んでみるのもよし。
いろんな情報集めて組んでみるのもよしです。


マジックはどうしても競技シーンが目立つ傾向にあるのですが、このようなカジュアルな楽しみ方ができるのもマジックの魅力のひとつかと思います。

学生時代に休み時間にカードゲームで遊んだ経験のある方ならなんとなく雰囲気がお分かりではないかと思います。

機会があれば一度遊んでみたいですね、統率者戦・・・。
はぁ・・4人・・・ハードル高いな私には。

ではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする