ゼンディカーの夜明け全カード公開

当ブログでは、詳細にカード公開を追いかけてはきませんでしたがスポイラーが終了し全カードがされましたので改めてご紹介させて頂きます。

カード一覧はこちらから
ZENDIKAR RISING
拡張アート版などはこちらから
ZENDIKAR RISING VARIANTS

これからがいよいよ次環境への検討が本格化していく事になります。

私も個人的に注目するのはモード付両面カードでしょう。

各色6種+両面土地6種の36枚が公開された訳ですが、両面土地に関して残りの4種は次のセットで公開されるとの事ですのでショックランドに変わる新たな2色土地のスタイルがここから始まるといっても過言ではないでしょう。

アンタップインできる代わりにいつでもどちらかの色を選べるということができなくなってしまっているのでその部分がどのように作用していくかも注目すべき部分なのではないかと思います。

トライオームがタップイン強要の3色土地でサイクリング付きとほぼ真逆のコンセプトだけにその組み合わせのバランスも大事になってきそうですね。


あと日本語版につきましては公式より誤訳の情報もあります。

『ゼンディカーの夜明け』日本語版の誤訳のお知らせとお詫び

現在のところこの2枚とのことですが、日本語版で使う予定のある方はお気を付けください。

ではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする