今週末グランドファイナルが開催されます

いよいよ今週末、アリーナ上にてグランドファイナルが開催となります。

参加されるのは以下に挙げる「2020プレイヤーズツアーファイナル」「2020ミシックインビテーショナル」から32名の招待選手となっております。

日本人選手ではPT.TOP16より熊谷選手とインビテーショナル招待の行弘選手と彌永選手が参加となっております。
各選手の活躍を期待しましょう。


開催日程としては

イベント初日:スタンダード構築戦およびヒストリック構築戦
  • 全6回戦のスイス式ラウンドが行われ、戦績と獲得マッチ・ポイントは2日目へ引き継がれます。
    • 第1~3回戦:ヒストリック構築戦
    • 第4~6回戦:スタンダード構築戦
  • すべてのマッチは2ゲーム先取で行われます。
  • 各マッチにおいて、プレイヤーそれぞれに30分の制限時間が設けられます。
イベント2日目:スタンダード構築戦およびヒストリック構築戦
  • 全6回戦のスイス式ラウンドが行われ、決勝ラウンドに進出する8名を決定します。
    • 第7~9回戦:スタンダード構築戦
    • 第10~12回戦:ヒストリック構築戦
  • すべてのマッチは2ゲーム先取で行われます。
  • 各マッチにおいて、プレイヤーそれぞれに30分の制限時間が設けられます。
  • 8勝目を達成したプレイヤーは自動的にトップ8へ進出し、以降のスイス式ラウンドはプレイしません。
イベント3日目:トップ8によるダブルエリミネーション方式の決勝ラウンド(スタンダード)

 決勝ラウンドはトップ8によるダブルエリミネーション方式で行われ、2020年シーズン・グランドファイナル王者を決します。

  • ブラケットは、スイス式ラウンド8勝目を達成した順番と第12回戦終了後の順位をもとに決められます。
  • チャンピオンシップマッチを除いて、すべてのマッチは2ゲーム先取で行われます。チャンピオンシップマッチは「2マッチ先取」で行われます。
  • チャンピオンシップマッチを除いて、各マッチの先攻・後攻はスイス式ラウンドの順位が上のプレイヤーが選択します。チャンピオンシップマッチでは、勝者側ブラケットのプレイヤーがすべてのマッチの先攻・後攻を選択します。

スタンダードとヒストリックの混合フォーマットとなり、決勝ラウンドについてはスタンダードとなっております。

トップ8による決勝ラウンドはダブルエリミネーション方式となるので2マッチ敗北するとドロップという形になります。


配信スケジュールは以下の通りです

10月10日午前1時(日本時間)~
10月11日午前1時(日本時間)~
10月12日午前1時(日本時間)~

日本語放送はTwitch及びYoutubeにて配信されますのでお見逃し無く。

詳細は公式にて確認できます。
2020年シーズン・グランドファイナル観戦ガイド

早くも今週末が楽しみですね。
ではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする