昨今のフォーマット事情について

最近はスタンダードの環境激変により色々話題に事欠かない状況なのですが、実際テーブルトップよりスタンダード人口が減っているのではないかという懸念は拭えない状況です。

そんな中、晴れる屋よりトモハッピー氏がこんな動画が公開されていました。

【MTG】スタンダード、禁止以外でどうにかなんない?

今の環境、スタンダードはアリーナでやってテーブルトップは下環境でやるのが楽しいよねというお話です。
(スタンダードを否定しているという訳ではありませんので誤解無きよう)

【MTG】オムナス禁止にしたらスタンダードがめちゃめちゃ面白くなった件

そしてスタンダードも禁止制限告知後はメタゲームが回り始めて改善されてきてるという話もトロピ大塚氏が語ってらっしゃいます。

ここ1年近くとあるメタゲームが支配し続け、それが禁止により消滅というのを繰り返し続け、ようやく少し本来の姿に戻りだしているのかなというのは毎週スタンダードのメタゲームをウォッチしている私としても同感です。


話は少し戻るのですが、先の動画内で「初心者に今のスタンダード、お勧めできる?」という部分がありました。

詳細は動画を拝見して頂ければと思うのですが、その部分について私見を少し。

まずおさらいとして現在構築フォーマットとして(2人対戦)は
・スタンダード
・パニオニア
・モダン
・レガシー
・ヴィンテージ
が主だったラインナップとなっており、それ以外に
・ブロール
・パウパー
が存在します。

多人数ですと
・EDH(統率者戦)
・双頭巨人戦
等が存在します。

それぞれのフォーマット詳細は公式にてご確認ください。

今初心者にスタンダードが勧めにくいという意見は結構目にすることがあります。
確かに
・最新セットから禁止カードが出てしまった現状
・パックを剥いて出たカードが使えないカード
・強いデッキだからと組んでみたものの、割と短い期間で使えなくなってしまう
なんて状況を鑑みると勧めにくいのは一理あります。

でもそれは既にマジックに慣れ親しんだ人からの目線でもあるのではないかと思うんです。

ご自身がマジックを始めたばかりの頃を振り返ってみてください。

身近にプレイされる方がいて割とすぐに色々教えて頂ける方もいれば、興味をもってみたものの五里霧中だったという方もいらっしゃるでしょう。

そんな時にネックとなったのは何でしたか?
ルールの複雑さも能力などもあって慣れるまでは大変だったとは思います。

でもそれより一番障壁となっていたのは

カード種類の多さ

だったように思います。
今でこそネットなどでデッキ情報を割と入手しやすい環境になったかとは思いますが、そもそも土地とクリーチャーとスペルをバランス良く組んでというのは理解していたとしても「どれを使えばいいんだろう」と考えた人は多かったのではと思います。

ここ最近はチャレンジャーデッキなど優秀な構築済みデッキも販売されいい環境になってきていると思います。

そして次に障壁となるのは

このデッキをどう使えばいいんだろう

となるのではないでしょうか。
まだネットに情報があふれる前であれば、自分なりに考えてみたオリジナルデッキを考え、自分で考えたデッキなのでどのように勝利を目指すのか理解出来ていると思いますが、割と最近こそ動画でデッキレシピや回し方など公開されているのでその辺りの使い方も理解しやすくなってきているかと思います。

話を戻すと、これらのカードやデッキは環境が下になればなるほど幅が広く、カードプールも爆発的に増え選択肢も増えるという状況です。

確かに下環境はスタンダードほど環境が変化しづらいのも事実ですし、一度組んだデッキが少しの改良や環境変化の対応で済んでしまうという部分ではメリットだと思います。

ただ、スタンダードは名前の通りスタンダードであって常に変化しやすい環境の中でカードプールが直近2年以内という制限を設けられて環境内の様々なカードを使う機会を得られる、これこそTCGの真骨頂でありスタンダードと言われる宇所以なのではないのかなと考えます。

そういった観点から考えて何も知らない初心者であれば現環境(禁止により使えなくなる事が危惧される現状)においてでもスタンダードをお勧めすると思います。

確かに下環境の方がある意味安定していて同じデッキで長く遊べるでしょう。
でもそれはあくまでもマジック経験者から見た観点であり、経験者が現状においてより楽しいという最適解に過ぎないのではないかと思っております。

Twitterでトロピ大塚氏もこのように語っておられました。
そうなんです、どのデッキにもチャンスがある感じ。
これがスタンダードだと思うんですよね。

当然ながら下の環境になればある程度メタゲームが絞られてきます(ファンデッキ等は当然存在しますので一概にそうでもないと言われると辛い部分ではありますけど)、競技シーンで強かった・実績があるとなると尚更です。

そしてカードに関しても資産を残しておいた復帰者以外は一から揃えなければなりません。
それはスタンダードで揃えるより遙かに高額になってしまうことは否めないでしょう。


話が散らかってしまいましたが、やはり「標準」という名の通りスタンダードはまず始めに入って欲しいところだと思います。
動画内でもスタンダードはアリーナでなんていう会話もありましたが、それについてはその通りだと思います。

カードを集めるのが割と容易に設定されているアリーナでは、いろんなデッキを組んで楽しむ事ができます。
対戦相手が強かった印象があれば記憶を頼りに似たようなデッキを探して使ってみるなんていうのもいいでしょう。

そうしていくうちにスタンダード内でも今まで使ったことがなかったカードを手にする機会も増えるかと思います。
そうしてそのカードの意外な使い道を発見したりできるのもスタンダードであり、TCGの醍醐味なのではと思いますので私としてはまずスタンダードを楽しんで頂きたいなと言う意見です。

やがてそれがテーブルトップで対面にてカードで対戦してみたいとなった時、下の環境(パイオニアやモダンなど)がヒストリックを経験する事で興味を持ったのであれば、そちらに進むのもいいと思いますしアリーナで得た経験を活かすのであればやはりスタンダードになるのではないでしょうか。

そういった部分でも「今のスタンダード、テーブルトップではお勧めできない」という所に関しては逆の見解かもしれませんね。


マジックをプレイする方、開発される方、カードを販売される方それぞれがそれぞれの意見を持っていると思いますし、その意見を否定するつもりもありません。
いろんな考えに耳を傾け、視野(見解)を広げて行くことが大事なのかなと思うここ数日でした。

ではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする