今週からしばらくはFNM@HOMEですね

ウィザーズ社の方針により今週から1月上旬までの間は店舗にてのイベントが開催されません。
ということはFNMも開催されないということですが、金曜日はフライデーナイトマジック。

ということですのでアリーナ上のFNM@HOMEイベントに参加してみましょう。

今週のテーマは全カード利用可能ヒストリックということですので、これみよがしにジャンプスタートのカードがたくさん採用されているアーキタイプでやりましょうということで選んだのがコレ。

そうです、赤単ゴブリンです。
リストは先日オータム・バーチェット選手がゼンディカーの夜明けチャンピオンシップのヒストリックで使用されたものをそのまま拝借。

デッキ
 16 山
 4 エンバレス城
 2 ファイレクシアの塔
 4 スカークの探鉱者
 4 人目を引く詮索者
 4 ずる賢いゴブリン
 4 ゴブリンの酋長
 4 ゴブリンの女看守
 3 ゴブリンの戦長
 4 群衆の親分、クレンコ
 4 上流階級のゴブリン、マクサス
 2 精神石
 2 通報の角笛
 3 髑髏砕きの一撃
 サイドボード
 1 ゴブリンのクレーター掘り
 2 宝石の手の焼却者
 2 ゴブリンの首謀者
 1 ゴブリンの損壊名手
 4 削剥
 2 通報の角笛
 2 アイレンクラッグの妙技
 1 反逆の先導者、チャンドラ

初期のゴブリンデッキと比較して大きくは変わりませんが、髑髏砕きの一撃が入っており多少なりとも除去対応が可能に。
あとはサイドではありますが、神チャンドラが投入されていたりマクサスアクセ宇用にアイレンクラッグの妙技を挿せたりと以前より対応力は上がっています。

FNMではBO1なのでサイドは関係ないのですが、カラデシュリマスターが実装された関係で削剥や損壊名手はメインに入れてもいいかもしれません。

対戦したところ割と茶単がいたような印象です。
霊気池や貯蔵庫なんかも見かけましたので・・・いや久々に青ハルクを見たというのも。
ホントカラデシュ期のスタンダードのような対戦相手が結構いらっしゃいました。

勝利報酬は両方ジェムでございました・・・。

今回は参加報告報酬は貰えるかどうか微妙な雲行きです。
ではまた。