キューブドラフト始まりました

本日よりアリーナ上のイベントでキューブドラフトが再び始まりました。

以前はイコリア実装後でヒストリック・アンソロジー3が追加された頃だったのではないかと思いますが、今回はまたひと味違います。

カードプールがアモンケットリマスター・ジャンプスタート・カラデシュリマスターもキューブの対象となります。

キューブドラフトって普通のドラフトと何が違うの?と思う方もいらっしゃるかもしれません。

通常のドラフトですと特定のパックを用いて行われるのが一般的です。
スタンダードですと最新弾のパックを利用する形ですね。
以前ブロック制だった頃は大型エキスパンションと小型エキスパンションの2つを計3パック使用する形での開催も見られましたが、今では小型エキスパンションというものがそもそもなくなってしまったので単一エキスパンション3パックで行われるのが通例です。

それに対してキューブドラフトというのはカードプールが広いんです。

360枚以上のカードから15枚の束(パック)を24セット用意(8人×3パック)し、その15枚束(パック)をドラフトと同じ様にピックして40枚デッキを構築し対戦するというもの。

つまり今回のキューブはアリーナ上で実装されているカードがキューブとなりますので本当に何が飛び出してくるのかわかりません。

アリーナですのでパック構成はレアもしくは神話レア1枚・アンコモン3枚・コモン10枚・基本土地1枚となるとは思いますが正直前回のキューブのパック構成を記憶していないので基本土地枠が何かの土地枠になっているかもしれません。

そして今回はBO3だけでなくBO1での対戦形式も用意されています。

それぞれBO3ですと最大3勝もしくは1敗するまで、BO1ですと最大7勝もしくは3敗するまでとなっております。

ちなみにBO3の3勝とBO1の7勝の勝利報酬は同等となっております。

参加費はいずれも600ジェムもしくは4,000ゴールドで参加可能です。

ただしファントムドラフトですのでピックしたカードは入手できません。
イベント内でのみ使用かのうなのでご注意を。

私も時間をみてやってみようかなと思ってます。
ではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする