日本選手権2020 冬、閉幕

12月26-27日に開催されていた日本選手権2020 冬が閉幕致しました。
今回の優勝者はマジック界のレジェンド、黒田 正城選手でした。
おめでとうございます。

TOP8にはゴブリン、スゥルタイミッドレンジ、ジャンドサクリファイス、黒単、ラクドスアルカニストと残りなんとTOP16に残ったゴブリン3名が全てTOP8入りを果たすほどのゴブリンぶり。

TOP8としての組み合わせがもの凄く運命的で、ゴブリンのミラーマッチとスゥルタイミッドレンジのミラーマッチが準々決勝で披露される事となりました。

試合の様子はアーカイブがありますのでお時間ある方はご覧ください。

日本選手権2020冬 DAY2 - マジック:ザ・ギャザリング/MTGアリーナ

決勝戦はジャンドサクリファイスの棚橋選手とスゥルタイミッドレンジの黒田選手の激突となりました。

個人的には準々決勝のゴブリンミラーマッチはかなり見物となっておりますのでそれも是非ご覧頂ければと思います、まさかあのカードで全てがひっくり返るとは・・・マクサスもびっくりです。

もちろん優勝した黒田選手は恒例のガッツポーズ、今年は往年の選手が活躍した印象が強かったです、ガブリエル・ナシフ選手に浅原 晃選手、そして黒田 正城選手。

プレイヤーの世代が変わっても往年の選手がこのように活躍して頂けるのは嬉しいですし、これからも衰えぬ実力を見せて頂きたいですね。

優勝インタビューも印象に残るものでしたので是非アーカイブをご覧頂ければと思います。


さて、これで日本選手権が終わったわけではありません。
まだこの後ファイナルが残っています。

年が明けての開催ですが、前回の秋そして今回の冬でのTOP8の皆さん。
マジックプロリーグ及びライバルズリーグの日本人選手の皆さん。
なんとあと1枠残されたラストチャンストライアルで優勝された方が日本選手権2020ファイナルへ出場できます。

是が非でも日本選手権に出場したいという方は本当に最後のチャンス、名前の通りのラストチャンストライアルで優勝目指して頑張ってください!

ラストチャンストライアル及びファイナルはスタンダードでの開催となります。
カルドハイムリリース後の開催となりますので、スタンダード環境も大きく変化することが考えられます。

そういった意味でもラストチャンストライアルはいい機会かもしれません。
険しい戦いになることが予想されますが、ここで勝ち抜くのもまた実力です。

ではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする