Sekappyプログラミングチャレンジ〆切間近です。

昨年末より開催されているSekappyプログラミングチャレンジが来週月曜日の1月18日で〆切を迎えます。

内容としては3種類の課題が用意されており、それに沿ったプログラム内容を提出するというものです。

課題は以下の3つ

【課題1】(実務未経験者向け):n枚めくりの確率計算機

特定の枚数をデッキトップから参照した際に必要札が来る確率と期待値を計算するプログラムを作成になります。

【課題2】(実務経験3年未満の方):目標戦績算出アプリ

参加者人数に対して上位入賞をする為の必要な戦績を計算するプログラムを作成になります。

【課題3】(実務経験の制限なし):大会運営アプリ

参加受付から対戦組み合わせ及び勝率を元に順位発表までする大会運営プログラムを作成になります。

プログラム経験者でも未経験者でも参加できるというのは素晴らしいですね。
これを機にプログラムを勉強してみようという方もいらっしゃるかもしれません。

実はこの企画3回目の開催となっており、今回間に合わなくともそれを糧に次回の企画があればそれに参加するという形もありなのではと思います。

アナログなTCGの世界がここ数年で一気にデジタル化が加速しているのは明らかです。
今後期待されるエンジニアを目指すための登竜門かもしれませんよ。

興味のある方は是非チャレンジしてみてください。

詳細は公式からご覧頂けます。
未経験者もベテランもOK!冬のSekappyプログラミングチャレンジ開催のご案内

ではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする