新環境での気になるデッキ

先日MTGO上で開催されたスタンダードチャレンジで優勝されたデッキがなかなか完成度が高く、実際にこれと類似というか出てきたカードからしてほぼ同一なものにアリーナ上でも数度出くわしているのでやはり今熱いデッキなのかなと思うのがこのイゼットフラッシュ。

デッキ
 4 黄金架のドラゴン (KHM) 139
 4 寓話の小道 (ELD) 244
 4 河川滑りの小道 (ZNR) 264
 7 冠雪の島 (KHM) 278
 3 冠雪の山 (KHM) 283
 3 不詳の安息地 (KHM) 255
 3 移り変わるフィヨルド (KHM) 273
 4 多元宇宙の警告 (KHM) 46
 3 霜噛み (KHM) 138
 4 襲来の予測 (KHM) 76
 4 砕骨の巨人 (ELD) 115
 4 厚かましい借り手 (ELD) 39
 3 髑髏砕きの一撃 (ZNR) 161
 2 軽蔑的な一撃 (KHM) 54
 2 本質の散乱 (IKO) 49
 2 否認 (ZNR) 71
 4 サメ台風 (IKO) 67
 サイドボード
 2 否認 (ZNR) 71
 3 アゴナスの雄牛 (THB) 147
 2 焦熱の竜火 (M21) 158
 2 嵐の怒り (THB) 157
 3 神秘の論争 (ELD) 58
 2 灰のフェニックス (THB) 148
 1 切り裂かれた帆 (IKO) 136

黄金架のドラゴンがやはり速攻4/4飛行というのも強いのですが、宝物トークンが地味に強い。

色マナ拘束が正直この宝物トークンで解放されてくるので、除去とカウンター及びドラゴンと巨人でほぼ片付けられてしまうというのは凄いですね。
とどめの一撃の如くサメ台風を採用しているので終盤でのブロッカーにも申し分なしといったところです。

サイドボードに除去・カウンター・クリーチャーのおかわりが用意され、対戦する相手によっていずれも厚くすることができるのも強みかと思います。

いや、このドラゴンが熱いのは栄光をもたらすものそしてドラクセス、峰の恐怖と何かしらキーとなるドラゴンが居てくれるのは有り難いですね。
フェニックスも同様なのですが、灰のフェニックスは終中盤以降は墓地から戻しやすいので割と使い勝手いいかもしれませんね。

私もちょっと使ってみることにします。
ではまた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする