イベント中止期間が延長

以前当記事で採り上げていた緊急事態宣言の延長に伴い、ウィザーズから公式に発表がありました。

現在、2月14日までの期間がイベント中止となっている日本におけるマジック界隈の事情ではありますが、どうやら3月7日まで緊急事態宣言...

公式はこちらから
2021年2月10日更新:新型コロナウイルス感染症拡大に伴うイベント開催について

内容としては3月14日までの一ヶ月間、公認イベントの中止期間を延長するというものになります。
多くのショップさんにおいて公認イベントこそ開催されないものの、感染防止対策をとった上でプレイスペースをフリースペースとして開放されているところが多いなという印象です。

もともと殆どのカードショップがプレイスペースを無料もしくは店舗を利用してくれた方には無料という形で開放されている所が多いかとは思いますが、昨年の緊急事態宣言時にはプレイスペースも閉鎖されているところ、もしくは店舗そのものを閉められているところが多かったかと思います。
その当時に比べればテーブルトップのプレイ環境はまだ残されているとは思いますが、やはり公認イベントが中止なのは致し方ありませんが寂しいですね。

 2月10日現在オンライン開催を推奨している店舗公認イベントは「プレインズウォーカー・チャンピオンシップ in Discord」のみとなりますが、以降「フライデー・ナイト・マジック in Discord」「コマンダー・ナイト in Discord」の2イベントを追加させていただきます。開催情報については各店舗のウェブサイトやSNS、@mtgjpでの告知を中心にご確認ください。

2021年2月10日更新:新型コロナウイルス感染症拡大に伴うイベント開催について

ただ今まで告知のあった公認イベント中止及び中止期間の延長において、今回はそれだけではなく、Discordによるオンライン開催をされているショップさんの案内及びイベントの拡大の発表があったのは大きいですね。

現在、店舗におけるテーブルトップにおけるメジャーイベントとして
・フライデーナイトマジック
・プレインズウォーカーチャンピオンシップ
・コマンダーナイト
・マジックリーグ
・プレリリース及び発売記念パーティー
・マジック初心者体験会及びティーチングキャラバン

とこの辺りが(イベント種別によって)毎日~毎週~毎月~隔月くらいで開催されている訳ですが、とりわけその中でも既に公認ショップ単独イベントとしては一番の華形であるプレインズウォーカーチャンピオンシップについては既にDiscordによるオンライン対戦開催が実施されていましたが、それに加えて最もポピュラーな店舗イベントの双璧をなすフライデーナイトマジック、そして近年力の入っている統率者戦イベントのコマンダーナイトがDiscordによるオンライン開催が追加になった旨の発表があったのは嬉しいことですね。

自宅にオンライン対戦ができる環境を構築する必要はありますが、一度設置してしまえばあとは参加するだけですのでこの機会にテーブルトップのオンライン対戦環境を作ってしまうというのもありかもしれません。

 2020年内におけるマジックフェストをはじめとした大型のテーブルトップ(紙製品)イベントはすべて中止となりました。2021年内イベントについても現在同様ですが、計画に変更があり次第お知らせさせていただきます。

2021年2月10日更新:新型コロナウイルス感染症拡大に伴うイベント開催について

昨年2020年におけるマジックフェストイベントの中止及び競技シーズンをエキスパンション単位とする今のスタイルが発表された時以来、はじめて言及されたのも有り難かったです。
今年に入って始めて現在も中止継続中、及び計画に変更があり次第告知という言葉を頂けました。

マジックフェストは大型イベントで最も参加しやすいイベントでもあり、テーブルトップでの華形イベントでもあったのでこの状況が収束し、再開されることを願うばかりです。

ではまた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする