本日もFNM@HOMEイベント開催中です

3月14日までテーブルトップでの公認イベントが中止となってしまっておりますが、アリーナ上でのFNM@HOMEイベントは今週も開催中です。

イベント中止延期の記事はこちらから

以前当記事で採り上げていた緊急事態宣言の延長に伴い、ウィザーズから公式に発表がありました。 公式はこちらから20...

今週のテーマはスタンダード。
一番オーソドックスなテーマとなっております。
折角カルドハイムが実装されたのでカルドハイムのカードが中心となっているイゼットフラッシュで挑戦してみます。

デッキ
 4 黄金架のドラゴン (KHM) 139
 4 寓話の小道 (ELD) 244
 4 河川滑りの小道 (ZNR) 264
 7 冠雪の島 (KHM) 278
 3 冠雪の山 (KHM) 283
 3 不詳の安息地 (KHM) 255
 3 移り変わるフィヨルド (KHM) 273
 4 多元宇宙の警告 (KHM) 46
 3 霜噛み (KHM) 138
 4 襲来の予測 (KHM) 76
 4 砕骨の巨人 (ELD) 115
 4 厚かましい借り手 (ELD) 39
 2 髑髏砕きの一撃 (ZNR) 161
 2 軽蔑的な一撃 (KHM) 54
 2 本質の散乱 (IKO) 49
 2 否認 (ZNR) 71
 4 サメ台風 (IKO) 67
 1 灰のフェニックス (THB) 148
 サイドボード
 2 否認 (ZNR) 71
 3 アゴナスの雄牛 (THB) 147
 2 焦熱の竜火 (M21) 158
 2 嵐の怒り (THB) 157
 3 神秘の論争 (ELD) 58
 2 灰のフェニックス (THB) 148
 1 切り裂かれた帆 (IKO) 136

序盤はカウンターや除去、多元宇宙の警告によるドローと手札を整えながら黄金架のドラゴンの出番を待ちましょう。

対戦相手がカウンターを構えているようであれば不詳の安息地をクリーチャー化してアタックする方向で。

黄金架のドラゴンはマナをフルタップして戦場に出しても宝物トークンを生み出してくれるので、黄金架のドラゴンが戦場にさえいればカウンターや除去を構えて相手にターンを渡せるところがやはり強いですね。

可能であれば対戦相手が体勢を整える前に予顕しておく方がこちらも動きが取りやすくなります。

あとは氷雪土地及び色の配分だけは考えながら土地を出していくのがポイントだと思います。

勝利報酬は1勝目が「当惑させる難題」、2勝目が「厚顔の無法者、マグダ」でした。

そして参加報告報酬も頂けました。

陽光昇りの小道とアクームのヘルハウンドのカードスタイルでした。
何気に両面土地のスタイルが頂けたのは嬉しいですね。

今回のテーマが一番気軽に参加できるかなと思いますので、普段使われているデッキで参加してみましょう。

ではまた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする