ドラフトブースターなどの価格が変わります

先日、公式より製品価格変更の案内がありました、

公式ページはこちらから
一部製品におけるメーカー希望小売価格改定のお知らせ

次のエキスパンション、「ストリクスヘイヴン:魔法学院」よりドラフトブースター及びバンドル、プレリリースパックの価格が変更になります。

改定前と改定後の価格

ドラフトブースター 350円 → 400円
バンドル 3,800円 → 4,000円
プレリリースパック 2,500円 → 2,600円

その他のセットブースターなどに関しては変更はないとの事です。
現在販売されているカルドハイムまでのメーカー希望小売価格は改定前のまま据え置きとなるそうです。

ほんの少しではありますが、昨今の輸送コストの増加など加味すると致し方ないのかなと思います、むしろ15枚パックで350円をずっと維持して頂いた事に感謝ですね。

デジタルに比べてテーブルトップがイベントが開催されないなど厳しい状況ではありますが、テーブルトップ環境も変わらず構築し続けていきたいものですね。


あと先日紹介させて頂いた黒人歴史月間をテーマにしたSecret Lair、「Black Girls Code」で残っていた2枚が公開となりましたのでそちらもご紹介。

黒人歴史月間とはアメリカ合衆国やカナダ、ヨーロッパではイギリスにおけるアフリカ系の偉人やアフリカ人ディアスポラの歴史を回想する年間...

残りの2枚はEDH向きのカードを収録される形となりました。
そう考えると結構メーカーもEDH推しているんですね。
統率者戦はカジュアル変種フォーマットの一つであり、マジック・イベント規定に定義されているフォーマットではないので昨日のような禁止制限告知には登場致しません。

禁止カードは存在するのですが、公式な規定ではなくあくまで「禁止カードとすることが推奨されている」という扱いとなっております。
またその辺りも紹介できるといいですね。

ではまた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする