ヒストリックの職工イベントが始まってます

ヒストリック・アンソロジー4実装もあってかイベントがヒストリック系が多くなってますね。
今回は職工ということで俗に言う「レア無しヒストリック」ということになります。

神話レアとレアをデッキに入れることが出来ませんが、コモンとアンコモンのみで60枚デッキを作成して対戦するという割と始めて間もない方でも手軽に参加出来るイベントかと思います。

ヒストリックですのでもちろんスタンダード内のカードでも使用できます。
参加費は500ジェムもしくは2,500ゴールドにて参加可能です。

敗北によるイベントドロップはありませんので、是非3勝してカードスタイルを入手しましょう。

今回は赤単アグロで挑戦です。
最大3マナまでしか採用してませんので、正直土地が20枚で適正なのか多いのか微妙なところですが、紋章旗入れるのであれば18枚の土地でもいいかもしれません。

デッキ
 4 狂信的扇動者 (RIX) 101
 20 山 (UND) 94
 4 ギトゥの溶岩走り (DAR) 127
 4 ショック (M20) 160
 4 ヴィーアシーノの紅蓮術師 (M19) 166
 4 稲妻の一撃 (M19) 152
 4 魔術師の稲妻 (DAR) 152
 4 批判家刺殺 (RNA) 115
 4 焦がし吐き (M20) 159
 4 紋章旗 (ELD) 222
 4 鍛冶で鍛えられしアナックス (THB) 125

見事なまでにクリーチャーと火力しかありません。
敢えて言うなら底上げの紋章旗があるくらいです。

戦略もなにも「殴る」「焼く」、典型的なスライとなってます。

いかに素早く相手のライフを削り切るかに特化してますので、序盤の小粒クリーチャーはどんどん除去して、相手のライフを詰め、後半はブロッカーが超せないサイズなら顔面火力で削り切りましょう。
逆に相手がフルアタックしてきたらチャンスと思うくらいでいいかと思います。

1勝目ではショーケース版「嘘の神、ヴァルキー」のカードスタイルが

2勝目ではショーケース版「怒りの神、トラルフ」のカードスタイルが

3勝目ではショーケース版「見張るもの、ヴェイガ」のカードスタイルが貰えます。

負けてドロップがないので参加し得イベントだと思いますので気軽に参加してみましょう。
ではまた。