マローによるストリクスヘイヴンティザーが公開されています

数日前の話にはなりますが、毎回新エキスパンションのプレビュー前に公開されているマローによるティザーノート、今回もストリクスヘイヴンについて公開されております。

マローのTumblrはこちらから
Maro’s Strixhaven Teaser

  • 「カードを3枚引く」と書かれた白のカード
  • 変わった形で登場する有名なPW
  • パウロ・ヴィター・ダモ・ダ・ロサ選手がモデルのカード(世界選手権2019優勝)
  • マナコストにXが3つあるカード
  • 新たな常磐木キーワード
  • デッキに望む枚数分入れられる赤のソーサリー
  • 「未来予知」以外で初のタイムシフトカード (未来)
  • 初の組み合わせとなる両面が同じタイプのモード付両面カード
  • 初の何かを共有するカード
  • 10枚サイクルを完成させる対抗色2色土地

以下カードテキスト
「あなたのライブラリーや墓地から最大4枚の異なる名前を持つクリ一チャ一カードを探す」
「そうでなければ、それに学習カウンターを1個置く」
「戦場に出るパーマネントが誘発型能力を誘発させるたび~」
「あなたの各クリ一チャ一をアンタップし、その後あなたのクリ一チャ一を望むだけタップする」
「10点ライフを払う」
「この手順を更に6回繰り返す」
「邪魔者、コウモリ、昆虫、蛇と蜘蛛」
「各モードは異なるプレイヤーを対象に取らなければならない」
「対戦相手がマナ能力でない能力を起動するたび~」
「Xはあなたのライブラリーにあるカードの総数」

収録されるクリーチャータイプ
・クリーチャー 海亀 ドルイド
・クリーチャー 鳥 邪術師
・クリーチャー 蛙 ウィザード
・クリーチャー スピリット ドワーフ
・クリーチャー トロール ドルイド
・クリーチャー 眼 コウモリ
・伝説のクリーチャー 吸血鬼 邪術師
・伝説のクリーチャー オーク シャーマン
・伝説のクリーチャー ドライアド ドルイド
・伝説のアーティファクトクリーチャー 構築物

意訳なので訳が誤っている場合もありますが、その辺りはご容赦頂ければと思います。
ではまた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする