2021年今後の発売スケジュール

いよいよ「ストリクスヘイヴン:魔法学院」のカードプレビューが目前となってきた訳ですが、それに合わせ2021年度におけるテーブルトップ今後の発売スケジュールの概要が公表されましたのでお伝え致します。

公式はこちらから
『ストリクスヘイヴン:魔法学院』プレビュー日程と2021年のマジック製品発売日のお知らせ

ストリクスヘイヴン:魔法学院

  • 3月25日:カードプレビュー開始(日本時間26日1:00より配信)
  • 4月15日:MTGアリーナおよびMagic Onlineに「ストリクスヘイヴン:魔法学院」実装
  • 4月16~22日:プレリリース
  • 4月23日:「ストリクスヘイヴン:魔法学院」および「統率者(2021年版)」公式発売日

今回はストリクスヘイヴンと同時に統率者デッキも発売となります。
毎年4~5つほど新たなるコマンダーと共に登場するものと思います。

プレリリースにつきましては現在のところイベント中止予定期間外なので開催されるとは思いますが、その辺りは追っての情報となるでしょう。
イコリアからこのスタイルになったので丸一年ですね、今回も店舗販売によるDiscordオンライン対戦も推奨されるのではないかと思われます。

モダンホライゾン2

  • 5月下旬:カードプレビュー開始(推測)
  • 6月4日~10日:プレリリース(推測)
  • 6月11日:「モダンホライゾン2」公式発売日

モダホライゾン2は公式発売日及びプレリリースの開催は告知されてますが、公式発売日以外の日程は私の推測(慣習)です。

なんとドラフトブースターだけでなくセットブースターとコレクターブースターも用意されるというのは既に告知されているのですが、エルドレイン以降本当にドラフトブースター(通称パック)が形骸化してしまっている気がしてなりません。

射倖性を煽るようなブースターパックの販売方法は正直あまり感心しないというのが本音です。
(同一セットで単一カード異デザイン複数とかもはや当たり前になりつつありますしね)

2年ぶりのモダンホライゾンとなりますが、前回は色んな意味で話題となったセットでした。
今回もカードパワーの高いセットになることが予想されます、あまり下環境を激変・単一化しないセットになることを祈ります。

フォーゴトン・レルム探訪

  • 6月下旬:カードプレビュー開始(推測)
  • 7月9日~15日:プレリリース(推測)
  • 7月16日:「フォーゴトン・レルム探訪」公式発売日

マジック:ザ・ギャザリングがTCGの原点と言われるようにダンジョンズ&ドラゴンズはTRPGの原点と言われ、1974年発売から今まで改訂を重ねながら現在まで愛され続けているTRPGです。
現在は第5版と呼ばれる物が現行セットとなります。

もともとTSR社より発売されていたTRPGですが、マジックと同じWoC社に権利が移管したと時を同じく現在のD&Dの姿になり、現在に至ります。
(TSR社時代はDungeons &DragonsとAdvanced Dungeons & Dragonsというオリジナルと詳細ルール版が存在し、WoCになりこの2つは統合され、Advanced Dungeons & Dragons 2nd Editionを引き継ぐ形でDungeons & Dragons 3rd Editionとなりました)

まぁ何故にこれだけ詳しいのかは私が往年のD&Dプレイヤーでもあったからではあるのですが・・・。
オリジナルのD&D、AD&D 1stからプレイしていましたが現在ではプレイ環境もないのでご無沙汰なのが現状ですけど。
(TCG以上に人数を要求されますので、なかなかセッションをするのも大変です)

話が逸れましたが、気になる所としてはTRPGとのコラボセットということで親和性はかなり高いので期待できるところなのではあるのですが、「基本セットに代わる」とも言われておらず実質3度基本セットは消失となってしまうのか、もしくは○版時代のように毎年ではなく数年毎に発売されるようになるのかは未知な部分です。

ある程度の新規プレイヤーを考えると毎年同じ時期に定期的に発売される基本セットは再録中心であり有り難い存在だったと思います。
どうしても基本セットは新規メカニズムなしでもあり、カードパワーは抑えめという印象があるのでパワーカードを待っている方には物足りなく感じるのかもしれませんが。

この辺りは続報を待つしかなさそうですね。

イニストラード:真夜中の狩り

  • 9月上旬:カードプレビュー開始(推測)
  • 9月10日~16日:プレリリース(推測)
  • 9月17日:「イニストラード:真夜中の狩り」公式発売日

現在のスタンダードにおいてテーロス・ゼンディカーと往年の人気次元を探訪し、いよいよイニストラードへ訪問となります。

イニストラードはゴシックホラーがベースとなる次元であり、今回はエキスパンションシンボルから想定するに、狼男に纏わるセットとなりそうです。

詳細はこれからでしょうから楽しみに待つとしましょう。

イニストラード:真紅の契り

  • 11月上旬:カードプレビュー開始(推測)
  • 11月12日~18日:プレリリース(推測)
  • 11月19日:「イニストラード:真紅の契り」公式発売日

イニストラード:真紅の契りは真夜中の狩りが狼男にフィーチャーしているのに対し、エキスパンションシンボルから見る限り吸血鬼をフィーチャーしたセットになるものと思われます。

多分これコウモリをデザイン化してますよね、なんとなくカルドハイムの斧のような感じではありますけど。

タイムラインを見る限りスタンダードセットと特殊セットの線引きはイニストラードの手前で切れています。
果たしてイニストラード両方がスタンダードセットとなるのか、はたまたどちらかは特殊セットとして登場するのかその辺りも気になる所ですね。

ではまた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする