アリーナのBO1のサイドボード枚数が15枚から7枚に変更になります

公式ツイッターから記事を読んでいたらこのようなものが提示されていました。
近々翻訳記事が日本公式に上がるかと思われます。

公式ページはこちらから
MTG ARENA: STATE OF THE GAME – STRIXHAVEN: SCHOOL OF MAGES

記事の中で注目したところはこちらです。

CHANGES TO BEST-OF-ONE SIDEBOARDS

BO1におけるサイドボードの変更とのことですが、具体的にどうなるのかと申しますと

BO!においてはサイドボードは7枚まで、BO3については15枚までという形になります。
これを見る限り、サイドボードの配置順でBO1とBO3での有効範囲が決まる感じに見受けられますのでBO1とBO3でデッキを組み直さないといけないというものではなさそうです。

ただし、サイドボードの配置順は直しておかないとBO1で使うつもりのカードが使えないという事が起こりそうですのでご注意を。

それに伴い、サイドボードの表示はスタックされなくなる感じですね。
(今までだと「2x」「3x」などで纏められてたと思います)

サイドボードからカードを持ってくることのできる履修の能力が関係する為、通常サイドボードを使わないBO1において15枚の選択肢は多すぎると判断されたのではと思います。

これに関してはスタンダードでは願いのフェイ、ヒストリックでは大いなる創造者、カーンもその影響を受けることになります。

ただ、この処置は構築戦のみ適用される為リミテッドのBO1においては15枚使用可能です。

これの適用は「ストリクスヘイヴン:魔法学院」のアリーナ実装と同時になるとのことです。
ではまた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする