モダンホライゾン2のカードが全て公開されました

先日より行われていたモダンホライゾン2のカードプレビューが完了し、全カードが公開となりました。

カード一覧はこちらから
MODERN HORIZONS 2
MODERN HORIZONS 2 VARIANTS

前回のモダンホライゾンでの再録旧枠はコレクターブースターからしか出ない、かつフォイルもしくはエッチングフォイルしかないなど色々ありますのでお気を付けください。

《ディミーア家の食卓》を管理する者、オリバさんがTwitte上にてその辺りうまく纏めて頂いていますのでご参考までにどうぞ。

個人的に注目株はやはりコレ

ラガバンですね、1マナクリーチャーとしてはほぼ最強レベルといっても過言ではないのかなと。
疾駆コストで速攻付きになるなんて文句なしなのではと。

ラガバンといえばかつて霊気紛争で収録された「航空船を強襲する者、カーリ・ゼヴ」で攻撃すると飛び出してくる猿のトークン「ラガバン」が元になる訳なのですが、実は驚く事にラガバン最初から伝説のトークンなる存在だったのです。
ゼヴのイラストでも肩にラガバン居るんですよ。

まぁゼヴがレジェンダリーで複数出ることがない上に戦闘終わったら戻っていっちゃうラガバンでしたので伝説であろうがなかろうが2枚並ぶなんてことはなかった訳なのですが。

そもそもゼヴ自体速攻こそなけれど先制攻撃・威迫持ちでタフネス3、序盤ブロッカーとしても活躍できる上に殴りかかれば威迫でラガバン飛び出すという当時のスタンダードでも「うわぁ、ゼヴかぁ」とよく対戦相手に言われたものです。

そのラガバンが遂にトークンからクリーチャーに格上げ!
しかもスタッツの2/1はそのままに疾駆コストで速攻付く上に戦闘誘発能力ありなんて強すぎません?
その割にはオリジナル?のラガバンより顔がキュートになってる・・・凶悪クリーチャーなのに。

個人的に何が何でも確保カードですねこれだけは・・。
ちょっと私の某赤単に加えてあげたい逸品です。ゼヴのファンだっただけに思い入れあるクリーチャー(トークン?)ですね。(多分弱くなる、でもそれがいい(よくない))

ではまた。